ページ

2013年12月30日

feedly Proでアプリの金銭感覚の変化に気付く

今年を振り返ってみてジワジワと驚いたのがハードウェアではなくアプリで、feedlyのPro版を購入したこと。

自身としては、DVDなどのインストールディスクが紙の箱に入った1万円前後とか数万円のソフトウェアって一昔前の話だよなというくらい、スマホのアプリストアやMacのApp Storeの登場以降、オンラインで数百円レベルというアプリを見慣れてしまったんだろう。
feedlyのPro版に1万円を費やしたというのが、振り返ってみるとちょっと驚いた。

何というかアプリの金銭感覚が変わってしまっているんだなと、今更ながらに思った次第。

2013年12月28日

カラダフィット活動量計

活動量計カラダフィット活動量計 MTB-210 [iPhone対応BLEモデル]を購入した。
iOSアプリは、カロメモbyルナルナビューティー:ダイエット/カロリー管理
これはBluetooth採用のiPhone対応モデルで、NFC採用のAndroid対応モデルとどちらにしようか迷ったが。

「iOS7」へのアップデートおよび、新機種「iPhone5s・5c」に関する不具合についての続報
とりあえず「9月23日以降、本商品をご購入頂いたお客様につきましては、「iOS7」においても問題無くご利用頂けます」ということのよう。


活動量計はJawboneを使っているが、こちらも使ってみることにした。

2013年12月26日

iPad Airに保護ガラスを貼ってみた

iPad AirにCROSS FORESTの保護ガラスを貼ってみた。
ズレた。
iPhoneに引き続き、ズレた。
剥がそうとして割れるのが怖いチキンハートなので、iPhoneの時と同様このまま使うことにする。
ホームボタンの部分はズレたが、保護ガラスがiPadからハミ出てはいないので、ケース装着は問題なくホッとした。
iPad Airの前面は、この保護ガラスを貼ったことで、ケースの出っ張りの高さとほぼ同じ高さになった。

保護ガラスを貼ったのは2回目。
保護ガラスは貼る位置にそっと落とすだけでガラスの硬さと重みで、ヘラを使わなくても自然に吸着してくれる。
2回ともホコリを混入させること無く貼れた。

ガラスなので厚みがある。
iPhoneの時の保護ガラスと比較すると、今回の保護ガラスのエッジはラウンド具合があまり感じられない。
特にホームボタン部分のエッジは、ほとんどラウンド加工されていないと思う。
しかし、手触り的には問題ない。

タッチディスプレイへの、タッチの反応具合は問題なかった。
自身はiPadでゲームをプレイするし、プレイ時にはついつい画面を強く押してしまうので、保護ガラスにすると少し安心感はある。

これが保護ガラスのスペック。
光の透過率は94%と低い。
梱包はそこそこで、どうもCROSS FORESTという会社が再梱包しているような気がする梱包具合かも。
最後に剥がす剥離フィルム側には既に気泡が3つ程できていて、これはその1つ。
最初、iPadに吸着する側の気泡かと思ったが違った。
保護ガラスに、欠けやヒビ、傷はなかった。


iPad Airには一般的なPET素材の保護フィルムを貼って使っていた
これに不満はないが、iPadに保護ガラスを試してみたかった。
今回の保護ガラスの価格は2,200円程だったので、一般的な保護フィルムよりも安い部類だと思う。
iPad Air用の強化ガラスというか保護ガラスだと8,000円とかもあるし。

これまでアンチグレア加工の保護フィルムを使っていたので、保護ガラスにすると画面が明るくなった感じはあるものの、映り込みがやはり強烈。
映り込みがあるので、指紋がつきにくい加工はしてあるようだが、指紋もよく目立つような気もする。

付属品は、日本語でiPhone用の簡単な説明、ホコリ除去シール、アルコールシート、クリーニングクロス、ホームボタン用シール。
ヘラは無い。

2013年12月24日

MVNOに価格競争

日本通信、競合2社の「980円SIM」に対抗した新サービス CNET
MVNOに競争が起きているが、既存の通信キャリアでは何故かこうならないんだよな。
というかベースの基本料的な部分が何故か横並びになり、キャンペーンなどで競争するんだが結局キャンペーンも横並びになるとか茶番すぎるしな。

これまでの種々のレビューだと、日本通信は通信のクオリティ不足という報告をみかけるのが残念なところ。


iOS 7脱獄が突然だった理由!! 同梱されてる中華アプリは何?? 100万ドル?? Evad3rsが説明  Tools 4 Hack
脱獄により実現する機能拡張はとても使い勝手が良く、iOS新機能のためのAppleのネタ元になっている節もある一方で、不正アプリ横行の温床にもなっている。
自身は今ではiPhone脱獄を卒業しているので脱獄関連の情報はほとんど拾っていないが、海賊版のアプリやストアは野良リポジトリの追加で以前から可能だったと思うし、プリインストールアプリだからという脱獄ツール提供側のゴタゴタなんだろう。

脱獄の代わりではないが、最近はAndroidスマホも使うようになり、GALAXY S4をroot化した際に中国の特にWEB版の野良アプリストアの乱立具合はスゴいなとビビったもんだが、要するにiOS脱獄でも同じような状況なんだろうと察する。
有名アプリ特にゲームアプリが悉く無料でストアに陳列されている様は怪しすぎて、マジでビビる。

しかし、中国でパソコン関係のソフトというかアプリは、クラックされた無料の海賊版をほとんどの人が使っているというくらいだから、スマートフォンで状況が同様でも別に驚くこともない。
更にスマートフォンでは、中国はそもそもAndroidスマホが圧倒的に多く、続いてiOS端末が増えているなら相応の海賊版アプリストアがiOSに対応しようとしても不思議ではない。

ユーザーとしては、最終的にお金を不正に引き出される事態などに繋がるので、関わらなければイイ。

2013年12月22日

Windows PhoneユーザーにSkyDrive 20GBストレージを無料提供

中国移動香港がユーザ間でモバイルデータ容量を売買できるサービスを実現 Blog of Mobile!!
電力の売買は聞くが、データ通信容量を売買するとは珍奇な。

対アマゾン、電子書籍で連携 書店や楽天など13社、めざせ「ジャパゾン」 朝日新聞デジタル
頭可笑しいというか、お花畑どころじゃなく遊園地レベルの脳内天国だな。
そもそも、この分野で得られる利権なんて無いだろうに、まだこんなことをやっているというなら外資を排除したい強い理由があるんだろう、とは思うけど。

ガラケー、静かに“進化” 「スマホより安い」と人気続 MSN産経ニュース
通信キャリアがこんな需要に左右されるような甘ったるい考えな訳がないだろうことは明らか。
フィーチャーフォンユーザーをスマートフォンユーザーに置換した時の皮算用に目を輝かし、その実現のために今後はどういう手段が繰り出されるのやら。

日本MS、音楽配信サービス「Xbox Music」をスタート - 開始当初は2500万曲 マイナビニュース
今更すぎるが、総曲数はiTunesと同等レベルか。
iTunesとの比較レビューが欲しいところ。


Windows PhoneユーザーにSkyDriveでの20GBストレージを無料で提供しているらしい。
1年間の期間限定で。
 今回のキャンペーンを適用する前の25GB。
Windows Phone IS12Tを2年間使った後、ほとんど使わなくなってSkyDriveのデータも引きあげていた。
 こんな幽霊会員にもキャンペーンを適用するとは健気な話だ。
しかもIS12TはWindows Phone 7.8だべ今、もう殆ど使ってねェよ。
と、思いつつキャンペーンに乗っかってみた。
改めて、使ってみようかな、と。


CROSS FORESTというらしいが、そこのiPad Air用強化ガラスフィルム「CF-GU2IPA」を購入した。
何だかよくわからない、怪しいよな。
価格は2,200円程。
失敗しないように貼れるかどうか。

2013年12月21日

量販店でSIMフリースマホと格安SIMセット販売

ビックカメラ、SIMフリースマートフォン「freetel」と「BIC SIM」同時購入キャンペーン、初期設定が無料に BCN
公式サイトfreetelでも扱っていたが、量販店でも。
SIMフリーのコーナーができるというからには、今後、他も扱って欲しい気もする。
SIMフリーの専門店も出来始めていたようだが、量販店が出張ってくるし、どうなるのやら。
Appleもオンライン以外にApple Storeや量販店でもSIMフリーiPhoneを扱えばいいのにな。

イオンでUQ WiMAXの販売がスタート。まずは20店舗から GAPSIS.jp
WiMAXも動いている。

あれ、「SIMフリー時代」が本格的に来てしまったかも (1/2) ITmedia



iOSアプリのゲームオーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物をクリアした。
iPad Airで。
ゲームのジャンルはアクションRPGで、3Dのデフォルメアニメな絵。
iPad Airでの操作性は問題なく快適で、アプリがクラッシュすることもなかった。
だらだらとプレイし時間がかかっているが、面白かった。
2周目以降って何かあるのかどうか。

ゲームの仕組みがとにかくシンプルだと思った。
剣がパワーアップするのは1度だけ、装備や魔法はクエストを解いて得る計10くらい。
敵の数が多くもなく少し単調気味になるがアクション要素やクエストの謎解きが少しシビアな感じがし、プレイに飽きがくるということもなかった。

また、RPGなんだが、世界マップの一枚絵はクエスト対象をわかりやすくアイコンリンクにすることでクエストの進行テンポに軽快感があった。
一方で、クエスト対象を毎度毎度、船で行き来するのは、ポチポチでサクッと進行する最近主流のゲームとは一線を引いている要素なのかなと思ってみたりして、世界観にボリュームを持たせたかったのかどうか。
島の探索達成率を数字化しているのもゴールへの距離を縮めているよう。

などといっても、全体的に牧歌的な絵面と動作で、ふんわりした雰囲気のゲームに思える。

クエストで行き詰まった時には、ゲームキャストさんのオーシャンホーン 攻略を参考にさせてもらったが、最後のオーシャンホーンは死にまくって自力で攻略できた。

2013年12月20日

Surfaceって売れてんの

佐賀県の県立高校が導入する5万円のWindowsタブレットは、高い? 週アスPLUS
丁寧に説明してある。
が、何か資格を取得するとかの明確なゴールもないようなものに費やすにしては価格が高過ぎる、とは思う。

Surfaceの品薄が、マイクロソフトのQ4ハードウェア売上に打撃 TechCrunch
Surfaeの新モデルは、旧モデルの値下げ販売で需要を喰われることも考慮し、旧モデルの販売実績数字より更に小さい生産規模なんだろう。
今まで売れていなかったSurfaceがいきなり売れまくるなんて考えにくいので、供給が少なすぎたと考えるのが妥当なところ。
しかも継続的な増産スパンも相当ミニマムなよう。

Microsoftにとっては、Surfaceを売りまくればWindowsのライセンス料は縮小していき、究極的にMicrosoftが他のメーカーを駆逐してしまえばWindowsのライセンス料はゼロになる。
Surfaceを売るごとに、Windowsのライセンス料の売りを減らしているようなものだが、Surfaceの利益率とWindowsのライセンス売りだとどちらが儲かるんだろうか。

企業モバイル市場はiOSが支配。AndroidとWindowsが2番手を巡る戦い TechCrunch
Microsoftの本命は業務用だから、喉から手が出る程に欲しい市場だろう。

「Windows Phone」のライセンス料は25ドル、「Windows RT」は90ドル 気になる、記になる…

2013年12月19日

9〜11月のBCNスマホ統計、iPhoneが圧倒

2013年9~11月の携帯電話ランキングはiPhoneの一人勝ち BCN
Android OSが対前年比で7月以降ものすごい減少っぷりが目に付く。

フィーチャーフォンの割合が各通信キャリアで1〜2割程あり、まだ売れ続けているのが分かる。
通信キャリアのショップだと、さらにフィーチャーフォンの割合が高そう。

また、11月の各通信キャリアのiPhone比率は、ドコモ約4割、au約6割、ソフトバンク約7割とのことで、ドコモのユーザー規模の大きさが他キャリアと倍以上違うのがよく分かる。
ドコモはAndroidスマホの方を多く売っている。

iPhone 5の在庫がまだあるよう。


BCNのスマートフォンアクセサリーランキングだと、バッテリーを除けば、ほぼiPhone用が占めている。
量販店の利益はこうしたアクセサリー類が本命だとは思うけど、iPhoneが独走することで、ますますiPhone向けが充実しそう。

2013年12月18日

活動量計の売れ筋

スマホ料金は1/3になる 月額2100円の格安プランは成功するか 日経ビジネス
ここまで手がけているとは驚いた。

東南アジア編(2) カンボジア市場の端末 WirelessWire News
これは以前使った画像。
自身は、リストバンドタイプの活動量計UP by Jawboneを使っている、24じゃない1世代前の。
Nikeのでもいいが活動量計というのは使っている人を見かけないし、何が売れていそうなのか分からないので、安直に価格.comを訪問してみた。

活動量計 人気売れ筋ランキング 価格.com
売れ筋は1,000円〜4,000円のモノのよう。
スマホと連携し、もろもろの計測値を表示するインターフェイスがあって、価格は4,000円程、バッテリー持続3ヶ月は大丈夫というのは驚くスペックではないようだ。

こういうのを見るとJawboneとかは売れているものの10,000円オーバーという価格が場違い的すぎてビビるし、さらに通信キャリアがデータ通信込みで販売している活動量計を思うと頭可笑しいレベルだなと感じる。

これら活動量計で出来る機能的なことに大差はない。
しかし、価格では数倍の差があり、スペック面では特にバッテリー持続が数倍から数十倍の差がある。
バッテリー持続が長いのは、バッテリーが使い捨ての1次電池であるという点だろう。
いわゆるボタン電池だ。
地球環境を考えると色々あるものの、価格でいえば10個で数百円程度。
一方でJawboneとかは、充電できる2次電池を採用するんだが、数日〜10日程しかバッテリーが保たない。


で、マシなバッテリー持続の活動量計はないのかググってみた。
今更で、バッテリーは1次電池だが。

カラダフィット(karadafit) 活動量計 MTB-210 [iPhone対応BLEモデル]
iOSアプリは、カロメモbyルナルナビューティー:ダイエット/カロリー管理

カラダフィット karadafit 髪留めタイプ 活動量計 MTN-200【Android対応NFCモデル】
Androidアプリは、カロメモbyルナルナビューティー:ダイエット/カロリー管理

計測値を表示するインターフェイスが無く、小型、軽量、女性がターゲット。
バッテリー持続は、Bluetooth採用のiPhone対応が6〜8ヶ月、NFC採用のAndroid対応が1年、とのこと。
Jawbone等も、もっと頑張ってくれよとツッコミたいところだ。

Amazonのレビューでは、Bluetooth採用のモデルがiOS 7と相性が悪いようで、NFC採用のモデルは接続が甘いよう。

2013年12月17日

ワイヤレス給電について

Qiって読みはチーなんだな、というくらい事情に疎いので、ワイヤレス給電について。

解説:ワイヤレス給電関連技術の標準化活動 ITSCJ
サクッと見るならコレ。

主要プレイヤーが揃ってきたワイヤレス給電~Qiに続く方式はどれか 情報通信総合研究所
じっくり読むならコレ。

Qi、PMA、A4WP:ワイヤレス給電の最新事情 (1/4) EDN
最新事情らしいのがコレ。


Nexus 5がワイヤレス充電のQi対応なので自身にも接点があるのは知っていたが、スマホ使用のメインはiPhoneだしソーナんだ程度にしか思っていなくて、まあ今でもそう。
Nexus 専用ワイヤレス充電器 Google Play
海外では既に発売されている。

フィーチャーフォン時代のクレードル、充電台の使い勝手は悪くなかったと思っているが、スマートフォンが主勢になってクレードルは使われなくなり、廃れているとは思う。
スマートフォンにおけるワイヤレス充電はどうなんだろうとは思うが、iPhoneが対応しないと迫力が無いよなと勝手に思っている次第。
市場調査報告なんかでは景気のイイ話が多いよう。

2013年12月15日

身崩れを食い止めたいWindows Phone、など

NTTコミュニケーションズ、ドコモMVNOによるモバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」にローソンで買える「プリペイドSIMカード」を追加!ギフトカードコーナーにて12月14日から販売開始 S-MAX
コンビニ店頭で購入し、ネットでの手続き後、SIMは郵送されるとのことで、ちょっと時間がかかり過ぎ。
しかしギフトカードのコーナーといえどコンビニでの販売スペースを確保するとはスゴい。


県立高新入生の学習用端末、負担5万円 高額、強制的と批判も [佐賀県] 西日本新聞
富士通のARROWS Tab、74,000円か。
小売り17万円と比較して云々とあり、業者に言われたことを、そのままリピートして説明しているつもりだろうけど。
経緯はコレ

中高一貫女子校の私物iPad導入事例 「物理キーボードなんていらない」――私物iPadを使いこなす女子中学生 ITmedia
自身もそう思う


AT&T CEO、端末の割引販売モデルからの転換訴える - スマホ普及率飽和の米国 マイナビニュース
FCC、米携帯大手5社がSIMロック解除のポリシー制定で合意と発表 マイナビニュース


【アフターサービス編】アマゾンと量販店5社を比較…初期不良や返品への対応に差が PC online
量販店の通販って、そもそも利用しない、よな。


今日のビジネスに関する29のショッキングな統計データ SEO Japan
「OFFICE DEPOT、STAPLES、DELLが束になってかかっても、アマゾンのオンラインショッピングには敵わない」とか。



無料でのWindows Phone・Windows RTの提供をマイクロソフトが検討中 Gigazine
Microsoft、Windows Phoneの開発継続を条件にサムスンに1000億円を支援 リンゲルブルーメン
「Windows Phone 9」はMetro UIとは違うUIを採用し、2014年後半に登場か?! 気になる、記になる…
全て噂だが、Microsoftの行き当たりばったり感がハンパねェなと思ってしまう。
Windows Phoneってもはや製品動向より、業界動向ネタにしかならない、のかも。

Samsungについては、Windows PhoneはTizenと天秤にかけるような話なのかどうか。
いずれにしてもSamsungの購買力は魅力的だし、Windows Phone構成コンポーネントの低価格化を左右するはずなので、この話がまとまらないと厳しいんだろうとは思う。

Windows Phoneでこれらの話が出る根っこには、数%な世界シェアや、OSを供給するMicrosoftが端末メーカーになるなど、端末メーカーにとっての不安要素が満載だからだろう。
この状況で、SamsungをWindows Phoneメーカーに引き止めることができるなら結構な話なのは確かだ。
しかし、Windows Phoneのビジョンをどう斜めに解釈しても未来は明るくないだろうし、Microsoftにとって下げる頭はないんだろうから金を積む、というのは非常に分かりやすい。

2013年12月14日

iPad Airインナーケース、BUILTのNeoprene Envelope

iPad Airのケースというよりカバンに収納した時のためのインナーケース、BUILTのNeoprene Envelope ブラックを購入した。
古いモデルなので在庫切れのサイトもあるようだが販売しているところもある。
iPadは1、2、3と全てWifiモデルで使ってきた。
ほとんど屋外に持ち出さない使い方をしてきたので、インナーケースは11インチMacBook Airのを使ったり使わなかったりと適当だった。

iPad Airになり、とにかく軽くなったので、少し持ち出す機会も増えてきたことから今回購入に至る。
iPhone用のBUILTの縁もある。
現在iPad Airのケースは背面を覆うだけのコレ
iPad Airを入れるのに十分余裕があり、マッキーの極細1本分くらいは空きがある。
10インチまで対応し、iPad 4以下でも大丈夫。
フリップをめくると小さいポケットあり。


iPad Airはウェブクライアント端末、ゲーム、読み物ビューワーなどが用途なので、変わった使い方をしている訳ではない。
容量はこれまで16GBだったのをiPad Airで32GBにしたんだが、容量増の安心感からかコンテンツ消化において積読が明らかに増えた。
ゲームはオーシャンホーン - 未知の海にひそむかい物をプレイしているが未クリアで、ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君を購入するか迷っているところ。
FPS系が積読状態だし、いろいろとプレイしたいとは思っている。

2013年12月13日

PandAとYotaphone

フリービットの店舗に行ってきました! 通話基本料とパケ放題で月1048円 PC online
ネットで購入報告を見かけないなと思いつつ、コレも購入記事ではないしな。
リアル店舗には人が結構集まっているとのこと。

世界が大注目の両面使いのスマートフォンYotaphone!12月4日から販売開始☆ iPhone女史
ネットの予約は1万件らしいが、日本から購入するのが単純に難しそう。
ディスプレイ5インチで、バッテリー1800mAhというスペックも気になるところ。

2013年12月12日

セレクトショップなサイト

たまに見るセレクトショップなサイトAssistOnWEBO
WEBOは安いグラスが揃ってる。
他、ネジ型のカドケシMETAPHYS VISS、インテリアなモノでTEMPO DROPとか。

年末年始、だ。

Nexus 5、Android 4.4.2アップデートが降ってきた

Nexus 5でAndroid 4.4.2アップデートが降ってきた。
実際に降ってきたのを確認したのは11日の午前9時頃なので、前回のメモから8時間後くらいという結果に。
4.4.1が降って来ねーのに4.4.2がリリースされてんぞクソッたれ、的に散々Googleをディスったんだが、すみませんでした。

これまで、今すぐ確認ボタンを押し散々催促しつつ、言語を英語にしてみたりと試していたが、アップデートが降ってきたのは日本語、Wifiオフ、非充電時という普通の状態だったので拍子抜けという感想。

で、同アップデートは、12月14日までWifi専用、ということらしい。
14日以降はどうなるんだか知らないが、次回のアップデート時は当該期限をブッチ切ってみるつもり。


Nexus 5の当初の不具合報告はコレ
自身のNexus 5では、バッテリー消費が激しい、という項目以外は該当しないかな。
最近になって各種同期設定オフでの運用を試し始めたばかりだが、AndroidスマホでGoogleアカウントの同期をオフにするのって結構なまでに虚しいものがある。

今回、アップデートを実施したユーザーからの報告によると、「Bluetoothイヤホンやスピーカーのボリューム調整が効かず、爆音になる」不具合は解消されているようだが、「動画撮影の際のカメラ画像が極端に暗い」不具合が新たに発生しているとのこと。
また、端末本体も変更があったよう。

2013年12月11日

スマホの通話節約サービス比較

iPhoneとAndroidで使える電話アプリは一体どれがトクなのか? - 5サービス料金・特徴比較 マイナビニュース
比較しているのは、050 plus、楽天でんわ、SMARTalk 、LaLa Call、ServersMan SIM 050、G-Call050。

スマホ料金節約術 格安通話サービス「G-Call」「楽天でんわ」を比較 ケータイWatch



Android 4.4.2 (KOT49H) Is Already Rolling Out To All Nexus Devices - Here Are The OTA ZIP Links For Manual Updating ANDROID POLICE
Nexus 5のAndroid OS 4.4.1へのアップデートが催促しても降ってこないので放置していたら、現在4.4.2をリリース中とのこと。

iPhoneだとしつこいくらいにアップデートを知らせてくるのに、Nexus 5だと通知もない、催促しても降ってこない、さらに、いつのまにか次のバージョンのアップデートが配信されている有様。
iPhoneがNexus 5の何十倍売れているのか知らないが、この対応が逆ならまあ理解できる。
とりあえずGoogleにとってAndroid OSアップデートの能動的な一斉配信は重要なタスクじゃないんだろう。

Android OSのアップデートは今回が初体験になる。
OTAでなくパソコンでアップデートをする方法もあるが、今回、Nexus 5のアップデートは催促しつつ降ってくるのを待ってみることにする。
さて、どれくらい待ちぼうけを喰らうのか。

2013年12月10日

止まらずにドンドン低価格化してほしいスマホ

低価格化が止まらない中国に「500元スマホ時代」がやってくる (1/2) ITmedia
日本だと、何故か通信キャリアの設定する端末価格や通信料金が横並びになるんだけど、いやはや日本とは別世界だなと思ってしまう。

米Apple Storeで「iBeacon」通知サービスを開始。運用には課題も。 AppBank
Appleにしては、そんなことも想定していなかったのか、という感じのマイナスなスタート具合だな。
ベータ版運用か。

「GALAXY S4」を純正品で充電中に炎上、その後Samsungの対応が問題でさらに違う意味で炎上 Gigazine
Samsungの製品開発からサービス対応までの安定したド腐れっぷりが怖い。
Appleとの訴訟の傷を少しでも少なくするため次々に新製品を市場投入しているなど、そのサイクルを続けているツケだろうとは思う。
新製品の投入間隔が短く数が多過ぎるので、それだけ不具合報告が多いんだろう。
不具合対応が多いから、1件1件の対費用や対時間を抑制しようとし鬼畜対応になる、などの悪循環が表面化している、とか。

【待ってた!】iPad Air用のクリスタルアーマー ラウンドエッジ強化ガラスが登場!フッ素キット付き! AppBank
iPhoneに保護ガラスを貼ったら、屋外での利用が多いのにディスプレイへの映り込みがウザ過ぎて、剥がすかどうか思案中。
けど屋内利用が多いiPadなら保護ガラス歓迎かも、と思って価格をみたら8,000円って、マジかよ。
スペック低いiPad 4以下対応だと3,000円以下でゴロゴロあるんだけど。

2013年12月9日

Google Playギフトカード購入

【サッカー/W杯】C組突破オッズ、日本は3位で、GL敗退の評価 日本の優勝オッズは201倍で32ヶ国中20位タイ…イギリス大手ブックメーカー ニュースらぼ!
何だか、日本は前回の親善試合がピークのような気がしてしまうけど、とりあえず頑張って欲しい。


Google Playギフトカード、3,000円を購入した。
ファミリーマートやローソンで扱いだしているよう。
10,000円は見たけど、20,000円は見てないな。
Google Playギフトカードのちょっとした注意点に、「デバイス、定期購入のご購入には使用できません」、「13歳以上の日本の居住者にのみ有効」など。

このカードにあるコードは、Google Playストアアプリなどで手入力する。
AppleのiTunes Cardのように、カメラでコードを読み取ることはできないよう。


自身はアプリやコンテンツの購入は、AppleのiTunesストアをメインに、というかほぼココしか使っていない。
Windows Phone IS12Tでは有料アプリを結局購入せず、Androidアプリも未だに無料アプリのみ、というチキンな奴で、まあプラットフォーム選択の銭勘定はシビアなくらいが丁度イイとか勝手に思っている。
が、Androidのアプリやコンテンツに関しては、今回でおそらく最初で最後になるかもというGoogle Playギフトカード3,000円に手を出した。

自身はiPhone 5s、iPad Air、Nexus 5を使っている。
ゲームはiOSアプリをウォッチしていれば問題ないけど、Androidで有料アプリに手を出すなら端末をroot化して使っていくかどうかをまず決めないと、使い道がだいぶ違ってくるはず。
また、root化して使い倒すならGoogle Playギフトカードだけではアプリの支払いはカバーできなくなる。
ということで、いずれにしてもAndroidの有料アプリに手を出すならドスタンダードなのになりそうかな。

2013年12月7日

スマートフォン購入者の満足度調査、など

国内どこでも30秒10.5円の「楽天でんわ」はフュージョンが提供。スマホ通話料にメス Engadget
SMARTalkのフュージョンを経由してんだな。
利益率が高そうということで、コレを狙った競合サービスの登場を期待したいんだけど競合ってイるのか。

アップル、「iBeacon」利用サービスを米国直営店に導入--近くにある商品の情報などを提供 CNET
まずはレビューが見たいけど、日本のApple Storeはいつになるのか。
日本でこそ先行すべきサービスのような気もするけど。

iPhone5s5c/5用 抗菌保護フィルムセット: 誰でも歪まずフィルムが貼れる!秘密は2つのポイント AppBank
これは便利そう。
iPad向けは難しそうだけど、iPadだからこそ欲しい。

2013年度 スマートフォン購入者の満足度調査(iPhone編)、購入の決め手は「操作性」と「ブランド力」 iPhone女史
ものすごい玄人のような回答という印象だが、こんなもんなのか。
価格が安いって、低いんだな。

Googleが日本でプリペイドカードを発売、Androidでアプリ内課金の売上が大幅アップするかもしれない5つの要因 アプリオ
iTunes Cardでも行われているような2枚同時購入で購入金額割引もしくはデジタルコード進呈のようなキャンペーンは今後あるのかどうか。

2013年12月6日

iPhoneでドコモが盛り返す11月

日本で既にGoogle Playギフトカードが発売されているとのこと。
マジか。
Androidなモバイルコンテンツ決済は、日本だと通信キャリア決済がアリという点がちょっと複雑、なのか。
これは日本のAndroidアプリの売上が高い理由にもなっているようだし、そう考えると、Google Playギフトカードが販売されたとしても影響力があるのかどうか気になるところ。
ウイルスの問題などセキュリティの面からもGoogle Playギフトカードで決済する方が安心といえば安心のような気もする。
何にしても日本はiPhone天国になりつつあるしな。


iPhone効果でドコモ復調へ、11月の契約数 ケータイ Watch
ドコモがいよいよ盛り返してきたようで、何だか勢いを感じる状況だ。

MVNOの契約数はこの数字に含まれていると思うんだが、MVNOのざっくりした契約数だと総務省のコレがあった。
3社の通信キャリアの茶番もいいが、フリービット参入のような新しい流れが大きくなればとは思う。

2013年12月4日

iPhone 5sに強化ガラス

iPhone 5sのディスプレイ保護に、強化ガラスを貼ってみた。
ズレた、けど使用やケース装着に問題なかったのでコレで使ってみる。
下の画像が一般的だろう保護フィルムで反射防止タイプ。
よく見たら、同じようにズレているので、癖なのかどうか。

強化ガラスは、GLASS-Mという商品名のよう。
どこのメーカーのものなのか分からないがパッケージは以前にもメモしたが、コレ。
おそらく強化ガラス部分だけの厚みなんだろう0.2mmとあるが、総厚みで一般的な保護フィルムと比較すると数倍以上はあり、見た目もそうだが段差になっているのが手触りでハッキリわかる感覚がもはやフィルムやシートというより、やっぱりガラスなのかと思わせる。


特長
強化ガラスということで、特長は硬度と光の透過率。
反面、端部などに欠けや割れがおこりやすく、反射防止でないので映り込みもある。

これまで反射防止の保護フィルムを好んで使ってきたので映り込みは気になるが、強化ガラスにすると画面がちょっと明るくなった感が際立つ。
しかし、この製品は透過率94%で、スペックとしては低い。


コーティング
指紋など触った後が目立つようになった。
ガラスにはフッ素コートもアリのようだけど、できれば手間いらずを希望したいところ。
そもそも論だと、iPhoneのディスプレイは強化ガラス製でフッ素かどうかしらないが結構な厚みのコーティングもしてあるらしく、その上に強化ガラスをさらに貼って、さらにコーティングもするというのはちょっと冗長な気もしてくる。
とりあえず、この製品には疎油性コーティングはしてあるようだが、コーティングできるモノも物色してみようとは思った。


タッチ
タッチディスプレイの反応具合は大丈夫そう。
これまで、一般的な保護フィルムだとiPhoneのディスプレイへのタッチ具合で微妙に指が沈み込む感触があったが、強化ガラスにしてから無くなった。

自身は、iPhoneでほとんどゲームをしないが、ゲームをすると指に力が入ってついついディスプレイを強く押してしまうタイプの人で、余計な話、体もゲーム画面に合わせて動いてしまう人なので、このタッチ時の堅い感触はちょっと安心感がある。


ケース
iPhone 5sのケースは、X-DoriaのBump for iPhone 5s/5に似たのを使っているが、そもそもケースがディスプレイを覆わないタイプなので、強化ガラスの厚みでも問題はない。
が、強化ガラスの厚みで、バンパーのディスプレイからの出っ張りとほぼ同じ高さになったので、場所によってはディスプレイを下にして置いて滑らせたりすると傷になるかも。


貼ってみて
強化ガラスは、たわまない、のでiPhoneに貼りやすかった。
けど、たわまないだけに、貼り直しは難しいらしいというか、慣れないとほぼ無理だろうと思われる。
貼るのに失敗した時のリスクが大き過ぎる、値段の割に。

で、やはり、ホームボタン部分の貼りがズレたのは、結構ツラい。
iPhone 5sの指紋認証は大丈夫だったが、毎度のアクションで触れる部分であり、ズレた部分の違和感をモロに感じてしまう。
が、まあ使っている内に慣れてくるとは思う。
とりあえず当分は使ってみて、欠け、ヒビ、割れなどになれば、剥がして別のを試してみるつもり。

2013年12月3日

クラウドサービス終了、など

突然のサービス終了通告、これがクラウドの落とし穴 利用者が多くても、嘆願書に多くの署名を集めても… PC online
なかなかに世知辛い。
スマートフォンでもそうだが、こういうサービスでも国内サービスというのはパッとしないのか。

RSSリーダーは、Feedlyを使っている。
こういう話の後なので、Feedlyのエクスポート方法について。

まずFeedlyにログインする。
http://feedly.com/#opmlにアクセスする。
ダウンロードリンクClick here to download your feedly OPMLが現れる。
リンクをクリックでfeedly.opml.xmlファイルがダウンロードできる。

Feedly以外のRSSリーダーなサービスの集客具合はどうなんだろう。
といっても、今やニュース系アプリが席巻し、RSSリーダーそのもののがあまり使われていないのかどうか知らないが。

【レポート】「サイバー犯罪者の多くがターゲットにしているのはAndroid」 - カスペルスキーがスマホ向けマルウェアについて解説 マイナビニュース
98%がAndroid向けだと。
iPhone天国の日本で叫んでも、ちょっと虚しい感じもする。
そういえば自身のNexus 5にはセキュリティアプリをインストールしていない、な。
iPhoneの保護フィルムに、たぶん強化ガラスというモノを購入してみた。
久しぶりに、怪しい、転売品に手を出した。
パソコン関連ではバルク品だろうが何だろうが、そこそこ怪しいものにも手を出したつもりだが、スマートフォン関連ではあまり無かったなと思いつつ。

今では、そこそこの人気品には、コピーものや転売ものがゴロゴロあるんだが、ちゃんとしたモノを最初に購入してしまうと、自身のiPhoneは1台しかないし貼り直しが難しいらしい強化ガラスを剥がすのもアレなんで。
強化ガラス自体が初体験なので、iPhoneに貼るの失敗するかも。