ページ

2013年11月14日

フィーチャーフォンとスマートフォン、世界の契約数

世界の携帯契約は2014年に普及率100%超、4G契約は2014年に5億超へ--矢野経済研究所 WirelessWire News
2012年から2013年になると世界の携帯電話契約数は約5億増えてだいたい71億になり、2014年には75億を突破し、普及率は100%を越す見込み、だと。

しかしまあ、フィーチャーフォンとスマートフォンを合計した2013年の出荷台数は約18億台だそうで、契約数が年4、5億しか増えないのに端末の出荷台数は18億って、何なんだろコレ。

契約数も出荷台数も主要な企業決算を集計すれば出そうに思うが、要するに契約数は純増という意味だろうけど、出荷台数は契約数の4倍程度はあるというのが何ともアホっぽい数字だな。
実売の数字は無理だろうけど、出荷台数って何だかボンヤリしてるな。

他、2013年には出荷台数でスマホがフィーチャーフォンを追い抜く、とのこと。


こちらも世界の契約数を出している。
スマホ市場の未来予想、トラフィックが約10倍になるかも- Ericsson調査 マイナビニュース

0 件のコメント: