ページ

2011年9月30日

IS12Tバッテリー持続、など

そもそも説明書を読まないので今更なんだが、日本語化されているヒントと使い方のページをつらつら眺めていたら気になる項目があったので以下に。

ちなみに、このヒントと使い方のページはIS12TのブラウザIE9では表示できない。
iPhoneからは表示できる。
また、Web版のMarketplaceへはIS12TとiPhoneのどちらからも表示できないが、それはPC版だからとのこと。
iPadだと表示できる。


バッテリーを長持ちさせる方法、メインはココだが散らばっていたのでまとめた。
・基本はバッテリーセーバーをオンにする
・画面をオフにするまでの時間を短くする
・明るさの[自動調整]をオフにして、明るさの設定を下げる
・暗い背景テーマを使用する
・使用していないWifiやBluetoothとかの接続をオフにし、例えば長時間のBluetoothデバイスの使用は控える
・ゲームを使っていないときは[Xbox LIVEに接続]の設定をオフにする
・メールおよび連絡先の同期間隔を長くしたり手動同期にする
・写真を撮影し終わったら[戻る]  ボタンを押してカメラアプリは閉じる
・写真のアップロードは保存しておくものだけを対象にする
・3Gも使わないなら[フライトモード]にする
・データ接続時の使用に関する諸々のフィードバック送信を停止する

画面に表示されるアイコンの意味
1ヵ月使っているが見たことのないアイコンも。
バッテリー残量表示はだいたい5段階表示のよう。

キーボード
日本語テンキーに関する部分が日本の肝だろうに、何故か説明がない。

SDカードと電話
自身は購入前から知っているけど、実質28GB使えるストレージがSDカードだって言われると、マジでっ、チープ、と思うのはオタだけなのか。

コピー&ペースト
これは書かれていないが、再起動後にはメモリされているコピー対象は消える。
iPhoneだと残っているが。


バッテリーの項目では当然のような要件もチラホラあるが、自身が驚いたのは暗い背景テーマを使用するというところ。
黒の背景より白の背景の方が好みなので、これまで白だったんだが。

Sony Readerがauの3G採用新製品、など

ソニー、3G+Wi-Fi対応の「Reader」新製品 Kindleとは「向かう方向が違う」 ITmedia
ソニーの電子書籍リーダー、KDDIの3G網を採用 ITmedia
日本の話。
3Gの料金が安いかも。

これまでiPadしか目立って売れていないということで、タブレット市場には10インチ端末しかないといってもいいんだろうが、このKindleの登場で7インチ端末の市場ができるはず。
この7インチ端末市場の動向次第なんだろうが、単にタブレット市場の裾野を広げるだけなのか、10インチ端末の市場を喰うのか、PCのネットブックとか5インチクラス近辺のスマホに影響するとか、いろいろありそう。
ブラウザのレンダリングをサーバー側で処理するというのはよく分かっていなくて、iOS向けアプリだとOperaとかSkyfireだっけが同じだと思うが表示スピードが遅く見た目も悪いくらいしか印象に残っていないので、それ以外に黒いメリットでもあるのかどうか。
単にAndroid既存のブラウザがヘボイという話なのか。

実際に触っているムービーではなくデモムービー。
デモではなく、普通に触っているところが見たい。


ソフトバンク孫社長が2011年冬春モデル発表会で行った質疑応答、iPhoneにはノーコメント Gigazine
ULTRA SPEED、LUMIX Phone、HONEY BEEスマホ、SoftBank 4G対応機も――ソフトバンク2011年度冬春モデル ITmedia

ノキア、Linuxベースの低価格端末向けOS「Meltemi」を開発 (WSJ報道) WirelessWire News

AndroidのパテントをめぐるMicrosoftのやり口に対しGoogleが“それはゆすりだ”) TechCrunch
確かどこかで金額の話をしていた記事があったように思うが。
金額がどれくらいか分かればもっと騒げるんだろうけど。
あと大手メーカーでMicrosoftにパテント料を払っていないのはMotorolaだけらしいが、日本のメーカーは頭数に入っていないんだろう。
これで足を引っ張りあっていればAppleが伸びる、のか。


世界最速クロノグラフ、驚愕の速度を実際に見てみよう(ビデオ) TechCrunch
機械式の腕時計。

「日本はWi-Fi搭載テレビで世界最先端に」、Broadcom社が見通し示す Tech-On!


Transcend USB2.0 ポータブルHDD StoreJet 2.5 1TB TS1TSJ25H2P。
ポチって届いた。
とりあえず安そうだったので。

2011年9月28日

IS12Tアップデート

Windows Phone IS12Tにアップデートがきている。
auによるとアップデートの内容は、音楽を長時間再生した場合にIS12Tが再起動される、Marketplaceに「au apps」が表示されない、タッチパネルが正しく操作できない不具合を修正したとのこと。
auはアップデートで新たな不具合を起こすことも珍しくないと記憶しているが、今回はどうか。

自身はIS12Tを電源落ちと画面のブラックアウトで修理に出しているが、その修理に出した機種で正確にこれら症状による不具合は起こっていないので自身の症状は稀なケースなのかなと。
勝手に電源オフは音楽を起動している時は再現しなかったが、音楽をはじめて再生して以降に症状が起き始めたと考えれば分かるかも。
au appsは表示されていたし、タッチパネルは突然画面そのものが表示されない症状だった。
今回のアップデートを適用して、言語を英語にしたら逆にau appsが表示されない状況になったが2、3のアプリをダウンロードしたら、いつのまにか表示されていた。

ネットで言われているような文字入力の改善、スクロール操作性の改善とかは実感がないんだが、自身が鈍感なのか。
来月には発売されるだろうiPhone 5はアップデートにPCは必要ないんだが、Windows Phoneは今後どうなるのやら。
PCがないと、auショップで代行してくれたりするのかどうか。


使い始めて1ヵ月も経ち、徐々にゲームや有料アプリもと思い始めているが、とりあえず無料アプリについて。
microsoftで検索すると純正のMicrosoft Corporationのアプリが検索結果に出てくる。
YouTubeとかiPhoneならOS標準機能として搭載されているものもあり、天気アプリのWeatherもそう。
東京なら区ごとに設定できたりするが、まあソラダスお天気予報の方がイイ。
ゲームならUniteとか。
笑ってしまったが、体裁がiOSアプリなSilverlight Learning Snackとか審査でハネろよ。

以前は他にもリリースしていたが、現在日本市場でMicrosoftがiPhoneやiPad向けアプリとしてリリースしているのが以下。
日本以外ならBingMicrosoft OneNoteなどが無料でリリースされている。
AppleがMarketplace向けにアプリをリリースすることはないだろうけど。

コレはiTunesへの直リンクだが、AppleのiOS純正アプリ。
Appleの純正アプリはアイコン1つとっても作り込まれている感はスゴイが、とにかくMicrosoftの純正アプリはAppleのと比べてコンセプトが無く各事業部が勝手に作っているように見えるので笑える。


アプリについて気になる点として、アプリの名前。
例えばPeriodic TablePeriodic Tableは、同じ内容のアプリなのに同じ名前。
さらに後者の方は有料アプリも同名。
アプリの内容が同じで名前が違っているなら気付かなくても仕方ないとは思うが。

またiOSアプリもそうだがMarketplaceアプリにもコミック系で危ないのが多く見られるが、あまりにも有名なGoogleという名前を使ったGoogleというアプリは審査を通していいのか。
同じ名前でも当該機能がなければ大丈夫なのか。
アプリ数を増やしたいなら大手サービス事業者の名前くらい配慮した方がいいとは思うが、RSS系アプリも氾濫しているようだし名前に関しては早い者勝ちなのか。

もうどうでもいい感じな74位のIS12T、など

CCC、TSUTAYA GALAPAGOSの全株式をシャープに売却 RBB TODAY
うわぁ。
細かい描写と文字の小さい日本のコミックだと10インチクラスが必要だと思うけど。

これからもこういう動きが広まるんだろうと。

小売りの判断らしいが。


AppleとSamsungの特許訴訟でWirelessWire Newsの記事でオランダはコレ、ベライゾンがAppleに反抗したコレ


夢の超速充電バッテリをドコモが発表。スマホが10分で充電完了に! ギズモード・ジャパン
CEATEC JAPAN 2011でデモがあるよう。


Google Docsが縦セル結合に対応 マイコミジャーナル



BCNランキングの携帯電話で、Windows Phone IS12Tが前週59位から74位とさらにランクダウン。
世界展開だとZTE TaniaやSamsung Omnia WのリリースやMangoバージョンなどの情報で賑わっている。
実売状況だと日本はシャレにならない状況になっていて、おそらく先行した世界販売でもこの1年間は同様な状況だったんだろうなと推察できそうなのがゾッとする。
KINと同じくらいに売れてなさそうだが、今更ながらにコンセプトが似ているなと。
今週はiPhoneが1位。

Winodws Phoneアプリの情報や購入にWeb版へアクセスできるようになっている。
MacアプリWindows Phone 7 ConnectorからのWeb版へのリンクはクリックしてもページは表示されないのでアップデート待ちに。
MacからWebでアプリを購入すると、iTunesのようにWindows Phone 7 Connectorへアプリをストックできる訳でもなく、米国からSMSで送信しますという手順になるのでエッッと思うが、届かないと分かるとメールにダウンロード方法を送信しました、となる。
とりあえず、全く関係ない人でも簡単にアプリ情報にアクセスできるようになった。
アクセスするとアプリの雰囲気が分かるのではないかと思うが、iPhoneアプリとざっくり比較すると無料アプリが少なく有料アプリが割高で数がすごく少ない。
ゲームは全画面を占有するのでiPhoneアプリとの見た目は分からないが、ユーティリティー系で違いがよく分かるはず。
海外サイトではアプリのポータルサイトもあるが、アフェリエイトなどが導入されればポータルサイト化ももっと進むと思うが、日本では難しそう。


追記 9/28
Apple、10月4日に「iPhone」発表イベントを開催することを正式発表 気になる、記になる...
大本命のiPhone新製品発表が日本時間で10月5日だと。
ちなみにSamsungは10月11日だったかに発表があるよう。

2011年9月27日

電子書籍市場の端末乱立、など

[電子書籍]15年に2000億円市場 端末の乱立がネック 出版各社の取り組み マイコミジャーナル
そもそもだが市場の立ち上がりに端末が乱立するのは当然のことで、それを呑込むダイナミックな動きや勢いの無いことが深刻というか時期を外しているのかも、とか思う。


米国でも発売するようだが。


これでタブレットの市場に変化が起こるのかどうか。


「未来は選べる」──選べる自由を掲げるauの新コンセプト ITmedia
WiMAXがメインになってきたことを思うと、iPhone程の存在感がないWindows Phone IS12Tはもう立場がないなと。
ドコモ比較でタブレットが少ないように思うが、売り方が難しいタブレット系はiPadを当てにしているのか。


このマジでパクっているスマホは売れてしまっているらしく、ヒドい状況に。

Appleが、Apple Premium Resellerとアップル正規サービスプロバイダで、iPhone/iPod/iPadの修理受付を開始しています。 MACお宝鑑定団

iPhone 5/iOS 5目前、「プッシュ通知」の本質を知る ASCII.jp


Windows Phone IS12Tについて
購入から1ヵ月を経て、当初の予定通りWifi運用へ。

1ヵ月の感想はココでも少しメモしている。
OSの見た目のデザインはスタイリッシュ、シンプルでいい。
使うデザインとしては横スクロールのためのチラ見レイアウトなどは気が利いているものの、項目長押しでメニューが出るデザインはヒントも誘導もないなど、シンプルな見た目デザインが使うデザインの犠牲になっているのかなと。

操作性に関しては静電容量式タッチディスプレイの反応が敏感過ぎる、ピーキーな印象。
はっきりいってiPhoneの操作性が一番気持ちいいんだが、Androidの操作性は全般的にもっさりしているんだろうし、IS12Tは敏感過ぎる。
このピーキーな操作感は、特にサードパーティーアプリでよりヒドく、スクロールしようと指が画面に触れるとタップしたと認識され、スクロールさせた指を画面から離そうとすればタップしたと認識されたり、かなりイライラする。
ちゃんと認識されるには、例えば恐る恐る触らず指の先端とかではなく指の腹を意識して適度なスピードならそこそこ操作できるかも。
もっさりなのもどうかと思うが、ピーキー感も思った以上にやっかいで、特にタッチ操作のゲームはちゃんと調整されていないと難しそう。
タップするだけとかティルト操作だけとかならまだいいんだが。
さらに、これから冬になって手袋越しの操作とかは大丈夫かなと思ってしまう。

Macとの同期アプリWindows Phone 7 Connectorについてだが、バックアップしたデータ容量がハンパ無くデカいのでビビっている。
IS12Tの有効なストレージ容量はだいたい28GBで、現在は10GB程度を使っている。
これを一度バックアップすると、そのデータはだいたい3.5GBになる。
これは可笑しい。
MacBook Airのストレージ容量の小ささをナメてんのか。
バックアップはIS12Tの再起動中に行っていて、~/Library/Application Support/Windows Phone 7/Device以下に.datデータで保存されている。
13GB使っているiPhoneと14GB使っているiPadをiTunesで合計7回バックアップしている~/Library/Application Support/MobileSync/Backupにあるフォルダは2.9GBなのに、だ。
改善して欲しいところ。

2011年9月25日

iPadアプリ、Cado HD

iPadアプリ、Cado HDをクリアした。
ステージを左右に傾けてボールをゴールまで運ぶゲーム。
ゴールまで辿り着けば次のステージがアンロックされる。
ステージには星のアイテムが1つあり、これを取ってからゴールする方が少し難しい。
星をとってゴールすることに拘っていたので、129winsというのは全40ステージで星を取るために90回くらい星なしゴールをしていると。
星を取れなかったステージは3つあり、19、35、36。
激ムズだと思う。
だいたい2時間半プレイして800回死んでいると。

操作性は快適。
コントロールはステージを右と左に傾けるボタンのみ。
勢いがついたボールをコントロールするのが難しい。
ボタンに強く触れるか弱く触れるかで傾き加減も変わるが、しっかり再現できていた訳でもない。

今後アップデートで20ステージを追加するとのこと。
終わってみればゲームボリュームが少ないかも、という感想に。

2011年9月23日

日本通信のSIM販売、など

Sony Tablet Sが分解される juggly.cn


SIMのみ販売。

【IDF 2011(Vol.9)】インテルCPUロードマップ……モバイル市場拡大で性能要求高まる RBB TODAY

世界の国々のインターネット接続速度―トップの韓国に続いたのは意外なグループ〔インフォグラフィック〕 TechCrunch Japan


iPhone 5がauから発売されるという話は海外のガジェットサイトでも小さくニュースになっていた。
海外の話じゃないが、電波の話でココとか。

スマートフォンと言いえばiPhoneだと思うが、ソフトバンクのみの発売だといまいちメジャー感が強くないというか押しが弱いような一般的な印象があったように思う。
ソフトバンクのシェアが低いので仕方ないが、auもiPhoneを担ぐなら印象もまた違ってくるのかも。

iPhoneのインパクトが大きいのは分かるが、iPhoneがありならiPadもアリか。

2011年9月22日

iPadアプリ、Phoenix HDのスコア

iPadアプリ、縦スクロールシューティングのPhoenix HDでWorldランクトップ20にギリギリ滑り込み。
スコアではトップと倍以上の差がある。
これでアジアだと9位、日本では2位。

以前のアプリの頃だと参加ユーザー数が3万くらいで5位というのもあったが、この頃は買い切りの有料アプリだった。
このアプリでiPhoneだけでなくiPadもOKな無料アプリになり、ユーザー数が大幅に増えて現在は23万人規模とのこと。
アドオン追加でハイスコアがアップロードされ、また異なる機体でプレイするにはさらにアドオン追加となる。
アドオンを追加してもiPhoneとiPadでは連動しないので、気をつけたいところ。

iPadアプリに対応したことで、とにかく画面が大きく見やすいので敵弾を避け易くなった。
相変わらずエンドレスなので、重いiPadはどこかに置いてプレイしたい。


追記 9/23
10倍だな。

おサイフケータイの決め手、など

スマホのおサイフケータイ戦争勃発 勝敗の決め手は決済機能にあらず TechWave.jp
あら。
キャリアは強そうだ。


サムスン、「Bada OS」の他社への提供を計画 - 来年にも実施へ(WSJ報道) WirelessWire News
今更他社に提供してもメーカーが集まるとも思えないが。

Sonyはプラットフォーム化って言ってるし。
しかしTablet Sって売れてないのか。



ウィルコムはソフトバンクの玩具になっているのか。
3GとWi-Fiルーター機能搭載のPHSとAndroidスマートフォンも予定。



2016年にはパスポートの90%が電子パスポートに、生体情報の追加も進む見込み EE TIMES Japan

ニコンが噂のミラーレス機「Nikon 1 J1」「Nikon 1 V1」を10月20日に発売 Gigazine
荷姿がちょっとアレだが、いよいよスゴイことに。


追記 9/22
KDDI、「iPhone5」参入の衝撃 ソフトバンクの独占崩れ、auで11月にも発売 日経ビジネス

2011年9月21日

iPadアプリ、SHIFT 2 Unleashed for iPad、など

iPadでプレイしたゲームを以下に。

iOSアプリ、Doodle Planeの現在できるステージはプレイした。
機体を上昇させるスロットルと前進させる2つのコントロールのみで、コースや障害物に激突しないように目的地まで飛ぶゲーム。
類似ゲームは数多くあるが、とりあえず動作が安定していて自身はこれらスコアを出すまでiPad 2で何十回とトライしたが変な挙動もクラッシュもなかった。
操作性は快適で、かなり微妙な操作ができる。
とりあえず花火以外は、例え笑っている太陽であっても全ての障害物を避けないといけない。
スコアは3,000点からの減点方式。
ハートが1つしかとれなかったNasa Stationは、ロケットが進行方向と下から飛んでくるんだが、激ムズなんで降参した。
残り13ステージあるが今後のアップデート待ち。

iPadアプリ、SHIFT 2 Unleashed for iPad
言わずと知れた有名なカーレースゲーム。
ニトロが使えるくらいが非リアルな点だが、初心者OK安心してプレイできるゲームだと思う。
コースのアタックラインが見える設定にしておけば、難易度が低ければそのラインを走っているだけでもどんどん勝てる。
自身はこれまでコーナーリングにおいてアウトインとか当たり前のような作法が全くできなかったが、これで勉強させてもらいました。
ドリフトはムズい。

iOSアプリ、Reckless Getaway
これはバッドエンド。
コインをできるだけ多く集めつつ、邪魔するパトカーを返り討ちにしたり逃げつつ、コースを走りきるカーアクションゲーム。
ビジュアルは陰影がたっているので見栄えがよく、走行ライン変更時の動きはアニメチックでアクション効果はコミカル、しかし動きがキビキビでスピード感がある。
操作性は快適で、操作は右と左の方向キーだけ。
車を止めようとするパトカーの粘着度合いが凄まじいためプレイ中の爽快感はないかもしれないが、クリアできれば銀行強盗で逃げ切った爽快感が得られるのかも。

iPadアプリ、Two Worlds II Castle Defense HDで全ての難易度のステージをクリアした。
3Dなビジュアルで見た目がいいディフェンスゲーム。
最初は難しいかと思ったが、防戦中も回復やパワーアップなどをマメにやっているとソコソコ戦える。

iPadアプリ、タワーディフェンス Lost Earth HDのCAMPAIGNモード、レベルイージーをクリアした。
タワーディフェンス。
全40ステージの最後半とラストはレベルイージーでも激ムズだった。
各敵の進むスピードが異なる点、撃破した余波でタワーがフリーズしてしまう効果、2度倒さないといけない敵などは注意しないといけないが、特段変わった趣向があるけではないと思う。
ただ、CAMPAIGNモードの40ステージや、CHALLENGEモード、SPECIAL MISSIONSモードなどゲームボリュームはかなりあり、プレイのしがいもある。

スマホ市場分析、など

国内アニメ市場2290億円 5.8%増加 2年連続成長に アニメ!アニメ!ビズ
アニメネタが多いのも頷ける。


9月26日。
ソフトバンクは29日。

ソーシャルゲームって。

ゲームに詳しくない自身が眺めていても、Windows Phoneアプリの有名ゲームはiOSアプリと同様のが並んでいる、というか同様のくらいしか並んでいないと思える。


日本に旅行へ。
まだまだ先の話だろうが、セキュリティが心配なAndroidが真っ先に動き出している。
おサイフケータイで影響力があるのはもちろんiPhoneというかiOS機種だろうが。

主要端末メーカーにおいて今年の春からNokiaとRIMだけが失速。
何故かよく分からない、とのこと。

インドでも「スマートフォン」と「山寨機」の人気が上昇中 ASCII.jp
インドでもNokiaが失速しているのは世界的にも同様だが、台頭しているのは有名メーカーではなく安価なブランドとのこと。

EU5カ国のスマートフォン市場、AndroidがOS別シェアで2位に。HTCがAndroidスマートフォンのメーカー別シェアでトップに(ComScore調査) juggly.cn
以前にもメモしたような。

2011年9月20日

さらにダウンの59位、IS12T

BCNランキングの携帯電話で、Windows Phone IS12Tは前週56位から59位へダウン。
@ezwebのメールが10月以降に対応するようだが無い勢いを取り戻せる程でもないだろうし、Cメール受信のみという点の改善は不透明なので販売現場が売りづらいのかなと。
とてもじゃないが挽回するのは難しそうな案配。

タブレットのランキングは、ソニーのTablet S、Wifiモデルがとりあえず1位に。
iPadの各カラーを合計すればとか容量別を合算すればとか思うが、ソニーが17日発売での2日間の集計ということを考えれば、とりあえず勢いはあるのかなと。
今後の動向次第だが。


Windows Phone IS12Tについて
TwitterクライアントアプリのmoTweetsはツールバー的なところをタップすればツイートのページの一番上や一番下にジャンプできるが、rowiというアプリはtimelineとかmessagesなどの項目をタップすれば一番上にジャンプする。
AppleのiOSならページの一番上に戻る機能がOS標準で搭載されているが、Windows PhoneのOSでは非搭載、ということでアプリによっては対応しているものもある。
あるとやっぱり便利。

mixiアプリが登場したよう。

修理戻り以降は電源オフ、画面ブラックアウトの不具合はない。
が、交換品も同じロット的な部品なんだろうとも思うと、ネットに同様の報告があるようだしアンラッキーな個体で済まないんだったら、いずれ再び起こる不具合なんだろうとは思っている。

2011年9月19日

IS12T無料アプリ、また

Windows Phone IS12Tの無料アプリ、前回の続き。

DIME NOTE
GuGuReader
my days
NTR
Periodic Table

DIME NOTEはしばらく気付かなかったが、雑誌で告知していたアレだなと今更ながらに気付いた。
ちゃんと使えるのか試してないが。

GuGuReaderは、Google readerクライアントアプリでデザインがイマイチな気もして、動作も少し引っかかりがあるようだが、使える。

Periodic Tableは、元素記号表アプリで、Windows Phoneらしいシンプルなデザインかと。


auショップでコレ売れてますかと聞くと、正直なところ他のスマートフォンと比較すると目立ってはいないですね、とのこと。
答えは分かっていて聞いているんだけど。

もうすぐ発売後1ヵ月になる。
慣れてきたのはカーブフリック。
ついでに、iPhoneを使っている時でもあまり混乱しなくなってきた。

iPhoneユーザーとしてWindows Phoneで見つけにくい操作として、設定画面とかでの横スクロールはまあ慣れてきたけど、項目対象の長押しでメニューを出すという操作は未だに気付くまでに時間がかかる時が多い。
iOSなら矢印があったりしてタップすれば何らかの項目が現れるて分かるデザインだが、Windows Phoneにはそういう操作誘導的なデザインがないので分かりづらいかも。

修理戻りのIS12T

勝手に電源オフ、画面のブラックアウト、これらの不具合でauショップに金曜の昼頃修理に出したら、同週の日曜昼過ぎに修理終えました連絡がきた。

不具合症状を再現できなかったが基盤を交換した、と修理の説明にはある。
問答無用で交換したような感じなので定型対応の1つになっているんだろうか。
解約していなかった安心ケータイサポートの効果なのかどうか。
ソレ以前に技術対応は土曜も営業時間なのかと思いつつ、本当に交換したのかと問いたくなる程、いつものごとく真っ黒に勘ぐりながら対応早いなと思ってみる。


Macの同期アプリWindows Phone 7 Connectorにバックアップ機能はあるが、思い立った時に外だったのでまあしょうがないと勝手に思っている。
前回と同じWindows Liveアカウントで設定したが、既購入の有料アプリは無料で再ダウンロードできた。
iOSアプリのようにアカウントでログインしているんだから、既ダウンロードアプリを判別できるような仕組みも欲しいなと。

2011年9月17日

GALAPAGOSは撤退しない、など

シャープ担当役員、「GALAPAGOSは決して撤退しない」 ITmedia
新モデルの販売がある、と。
シャープの広報はマメで手広くやっているけど、今の電子書籍端末ではリーディングメーカーでもないんだから、生産終了するといえば撤退すると思ってしまう。


【動画】iPad iOS 5 vs Windows 8 Slate 気になる、記になる…



成熟期の中華PAD ITmedia
このタブレットはかなり売れているようだが台数を漏らして欲しいところ。

アマゾン、広告付き Kindle で地域クーポンを販売へ。ワンボタンで購入可 engadget Japanese

スマホのBlackBerry 7は好調だが、タブレットのPlayBookが不調。


堅実な成長のiOSとRIM、急成長のAndroid、マイナス成長のWindows Phone、微成長のSymbian。

比率はだいぶ異なるが、PCでいうところのWindowsとMacへ対応しているという意味合いのiOS/Android対応。


「Chrome ウェブストア」日本版で有料アプリの配信がスタート INTERNET Watch

実店舗の商品を検索できる Google ローカルショッピング開始 engadget Japanese



で、これを受けてココ

BUILD - Windows 8とは何か? 最大のポイントは新しいWindows Runtime(WinRT) マイコミジャーナル
フィーチャーした機能がいつのまにか無くなっているとかはよくある話。
ウイルスにはApp Storeが対処するんだろうが、どうなるやら。

ARM版Windows 8は1年後の世界に期待する (1/3) ITmedia
現状ではもっさり。
1年以上先の話なんだな。

iPhoneに完成度で劣るが、将来への期待を感じさせる IT Pro
iPhone 4とWindows Phone IS12Tの比較。
iPhone 5でさらに差が。
Microsoftにとっての真のライバルAndroidとの比較でも同様なのかどうか。

2011年9月16日

Windows 8のDeveloperPreviewをMacBook AirのVirtualBoxで

前回に少しメモったが、初代11インチMacBook AirにおいてWindows 8のDeveloper Previewを無料の仮想ソフトVirtualBoxで動かしてみた。
VirtualBoxはMac版、Windows版があり、日本語化もされている。
VMWare FusionはダメそうだがParallels Desktopは大丈夫そう。
WindowsDeveloperPreviewインストールの参考にしたのはココココ

インストールしたのは64bit版。
VirtualBoxでのWindowsDeveloperPreviewの設定は、Windows 7 (64bit)とメモリ1GB以外は既設定のままで問題なかった。
インストール後の緑な画面の設定になると空冷ファンが全開で回りだしたが、以降は回らなかった。

既にいろんなところで報告されているが、とりあえず触ってみたかったということで。


追記 9/16
VMWare Fusion 4は大丈夫なのかな。

追記 9/16
インストール後のVirtualBox VMsフォルダの中身は約10GB。

シャープのGALAPAGOS販売終了、など

シャープ、メディアタブレット「GALAPAGOS」の販売を終了へ。電子ブックストアサービス/アプリの提供は継続 GAPSIS.jp
1年で販売終了というより、売れなくて終了したというインパクトが大きい。
シャープはコンテンツを持っているだけに、コンテンツと連動できる端末は是が非でも売りたいはず。
失敗の次があるのかどうか。
SonyやPanasonicの状況も気になるところ。








Androidアプリを広告モデルではなく、売り切りモデルで開拓しようとしているのか。


英国の家電量販店が先着100名のSony Tablet S購入者に32インチBRAVIAテレビを無料プレゼントするキャンペーンを実施 juggly.cn
頭おかしい。

ソフトバンク、9月29日に新商品発表会を開催、もちろんライブ中継もあり juggly.cn



今更な話。


「Windows Store for Windows 8」のデモビデオ 気になる、記になる…

ココココなどを参考に、Windows 8のDeveloper Previewを無料の仮想ソフトVirtualBoxで動かそうと思う。
初代11インチMacBook Airしかないんだが、動くのかどうか。


Windows Phone IS12Tについて
今週に入って、電源オフや画面のブラックアウトの不具合が頻繁に起こるようになった。
充電しててもWindowsボタンを押してもボタンは点灯するけど画面はブラックアウトする不具合は、電源ボタンを10秒以上長押しで終了させ再起動させることで対処できる。
しかし、勝手に電源オフを含め、これら不具合が日に3回くらい起こるのでショップに相談したら修理扱いになった。
Apple Store並にその場で交換してほしかったが、Appleの対応が特別なんだろうと思い返した次第。
長くて10日程度はかかるようなので、IS12Tは手元にない。

2011年9月15日

Xperia Play、など

「Windows 8」のスクリーンショットやデモビデオ (まとめ) 気になる、記になる…


前々から言われている。

ニッチだ。


Qualcomm Snapdragon MSM8255 1GHzというスペックは特に突出しているわけでもないよう。
デザリングもできる。

MUJI NOTEBOOK & MUJI CALENDAR ブロガ―イベントレポート 無印良品

GoogleがAndroidをIntelのAtomに最適化するという話。
Atomってネットブックでのイメージが悪すぎる。

Google、WiFi AP位置情報データベースからのオプトアウトを提供へ engadget Japanese


MacでWinがサクサク動く! 「Parallels Desktop 7 for Mac」を試した (1/3) ITmedia

IDC、2011年の世界パソコン市場の見通しをさらに下方修正 PC Online


Windows Phone IS12Tについて
自身が試した限り、Bing Mapの変更以前はWifiのみでのGPS機能は使えなかったと思う。
で、Bing Mapのローカライズ対応が進捗して以降、位置情報サービスのGPS機能が3GオフのWifiのみでも使えるようになっていた。
勘違いかな。

ぼちぼちゲームアプリでも試してみようとしている。
ゲームアプリはXBOX LIVEにまとめられているが、この範疇にカテゴライズされていないアプリもチラホラとあるのが気になる。

アプリ一覧は、アプリ数が40以上くらいになると50音順でナビソートされ簡易インデックス機能が加わる。
この簡易インデックスページは、アルファベットのみだと画面スクロールは必要ないが、日本語も加わっているソート画面だとスクロールが必要になっていて、ちょっと不便。
日本語テンキーと同様に、これもローカライズ希望で、1つの画面で表示できるようリサイズして欲しい。

日本向けMarketplaceの新着アプリとかをRSSで拾いたい。
AppleだとiTunes Store RSS フィードジェネレータを公式に提供しているけど、こういうのはあるのかどうか。
AppFlowとかのアプリ検索アプリはあるんだが、これらは米国向けMarketplace情報なので、日本だとダウンロードできないアプリが多過ぎてストレス貯まる。
Wifi設定とかはホームのタイルデザインにショートカットできるアプリがゴロゴロでているが、アプリの新着とかもショートカットできるアイコンが作れてもいい。


追記 9/15
Playstation Vitaのメモは全てが間違っていたので削除。

2011年9月14日

Winodws 8タブレット

実際にぬるぬる動く「Windows 8」のスタートスクリーンなどムービーいろいろ Gigazine




【レポート】BUILD - 米マイクロソフトがWindows 8の概要を公開 マイコミジャーナル



Windows 8について
必要動作要件はWindows 7と同じ。
Windows 7で動くアプリはWindows 8でも動く。
Windows 8アプリとWindows Phoneアプリのコードはほぼ同じらしい。
登場は2012年の夏以降。


buildのキーノートは、タブレットがフリーズして取り替えるところくらいから寝落ち。
最初の感想はコレだったか。
前回の感想と同じで、App Storeによるアプリの規模が凄そうだがウイルスが怖いし、Windows Phoneと同様に登場が遅い。

今回特に感じたのは、Windows 7と同様の従来デスクトップインターフェイスもタブレットインターフェイスと切り替えて動かせるという点が肝かなと。
かなり普及したWindows XP、次のVistaは失敗、Windows 7で盛り返している。
この流れを踏まえてWindows 8はWindows 7の拡張版的な位置づけだと思うので、無難なアプローチなのかと。


こういうのに触発されてiPadが今後どう変わるのか。
これが一番興味がある。

HTCのOS、など

この夏、電子書籍市場は燃えていたか? (1/2) ITmedia
AppleのBook StoreとAmazonのKindle Storeは。







?。

こういう流れは自然と気になる。

AT&T、第4四半期にWindows Phone 7.5採用の端末投入を発表 RBB TODAY

Nokia製のWindows Phone端末、オーストラリアでは来年第1四半期に発売 気になる、記になる…



ソニー、高音質/タッチパネル化した「ウォークマンA」- S-Master MXやBluetooth搭載。64GBモデルも AV Watch


Apple、新しい「AirMac Express」をまもなく発売か!? 気になる、記になる…
先月に購入したばかり。
どうなるの。

NEXの本質を鮮明にした新世代機 ソニー「NEX-5N」 (1/4) ITmedia
ペンタックスistDの代替として非常に気になる。

2011年9月13日

微妙にダウンで56位、IS12T

Windows Phone IS12TのBCNランキング、発売3週目で前週53位だったのが56位へランクダウン。
ここらが定位置になるのかどうか。

もう注目され得ない位置にランクダウンした状態で何だが、OS標準搭載で提供している地図アプリBing Mapのローカライズ対応が少し進捗している。
進捗の内容を言葉にすると、これまではローマ字表記で町クラスの名前までが表示される程度なのと、さらに国道らしき線が引いてある程度だった状況が、とりあえず町クラスの名前まで日本語表記され公共施設の建物名をはじめ銀行や飲食チェーン店が表示がされる程度までになった。
しかし、実質これでは使えないので、進捗前の使えない状況と変わらないんだが。


自身の状況においては、ネットで電源不具合が報告されていて他人事だと思っていたが同様の不具合に遭遇した。
今日、昼頃に勝手に電源オフが2度、Windowsボタンなどは押して点灯するが画面は何も表示されない状況が1度。
画面に何も表示されない不具合の時は、電源を数回かなり長押ししていたら再起動した。

電源オフ時の状況としては、IE9でいろいろページを渡り歩いていたがIE9起動時に電源ボタンでスリープにしてしばらく放置。
30分後くらいに、操作しようとWindowsボタンや電源ボタンを押すも反応せず、電源ボタン長押しで起動した。
アプリの起動履歴を消していない他に思い当たる節がないので、よく分からない。
これを再現しろと言われると困るが、次にWindowsボタンなどは点灯するが画面には何も表示されない状況にでもなったらショップに持ち込めばイイかとは思うが、困るわ。

2011年9月12日

Appleの株価、など

Apple、米スマートフォン市場での顧客満足度で6期連続1位に 気になる、記になる…



iOS5 beta7で日本通信SIMが終了のお知らせか!?【追記9月12日】 林檎塾
やっぱり使える、とのこと。

Androidアプリ、数は多いけれど本当に使える秀作はごくごくわずかとの厳しい指摘も... ギズモード・ジャパン





ミュージックプレイヤーと改めて言われるとアレだな。


Windows Phone IS12Tについて
Google reader、Gmail、Google DocsをIE 9で使えるかどうか試してみた。
UAがケータイと判別されるが使える。
PC版で使うのには1手間いる。
PC版で使うには、Google readerだとアドレスのm/を削除する。
Gmailはページの一番下の簡易HTMLのリンクをクリック。

メール
iPhoneユーザーだとSoftbankの@i.softbank.jpメールは設定できるが、まあ@softbank.ne.jpは無理。
Yahoo!メールはIMAP設定をしていれば設定できる。

iTunesユーザーというか日本のユーザーにとっては、Zuneって何、という認識だと思うが。ZuneアカウントというのはMacユーザーにとっては必要ないのかどうか。
ZuneとWindows Phone 7 Connectorの違いは、Zuneの映画レンタル機能とかが使えない、アプリ購入履歴が表示できない、無線同期?などWindows Phone 7 Connectorが劣っている。
同期時の取り込めるファイル形式やデータサイズなど細かい仕様はあるんだろうが、基本的にiTunesのデータはIS12Tに読み込める。
写真はApertureもだったか忘れたがとりあえずiPhotoに取り込んだものを同期できる。

2011年9月10日

IS12T無料アプリ

WIndows Phone IS12Tへ、とりあえず追加してみた無料アプリ。

翻訳アプリ
Advanced Maps Viewer
Audio phone 7
BabelCam
Bingle Maps
Cloud Recorder
Count Down
EasyNote
Free Music Downloader
From Here
Japanese Translator
List & Things
Music Ear
MusicDownload
Network Dashboard
Notes
PhotoFunia
RSS Reader Pro
RunKeeper
Scribble
Send My Location
SimplyToDo
SketchPad
StickyTiles
System View
Tasks
The SSH Client
ToDue List
Toshl
Udownldr
WindowsPhoneサイクリング
WinMilk

地図アプリはgMapsに加えて、Advanced Maps ViewerとBingle Maps。
From Hereは、GPSで近くのカフェやレストランなどを地図上に表示してくれるアプリ。

レコーダー系とメモ系、タスク系は見た目でインストールだけしている。
タスク系は、Windows PhoneのOS標準でタイル2枚分を使ったCalendarがあることからも、競合アプリは殆どないだろうと思っていたが意外にある。
サードパーティーのタスク系アプリは起動させてナンボだろうとは思う。
タスク系アプリに限らないがホームにアプリを追加する時、タイル4枚分くらい使えるようにカスタマイズできるなら便利になると思うが。
メモ系アプリもOS標準でOneNoteがあって、クラウドに自動保存とかソツのない仕上がりになっているのものの、そこそこ競合アプリがある。

iPhoneでいうところのAppBankのようなサイトや日本市場向けのアプリ検索アプリがあればと思うが、現在のアプリ状況では望むべくもないかなと。

Count Downはバックグラウンドで動くアプリ、と設定アプリに表示される。
基本的にタイマー系は、アプリ起動中にWindowsボタンや電源ボタンを押せば背後で動いていると思うが、Timer Packもそう。

OS標準のMusicは当然バックグラウンドで動く。
ロック画面ではプレイ中の曲情報表示やプレイ操作、音量調整もできる。
スリープ時に音量調整は無理だが、イヤホンにリモコンがあればできるのかどうか。
ネットでも報告されているが、アプリ個別に音量調節が反映されないので、これは結構な手間だと思う。
Musicアプリは戻るボタンを押しまくってもアプリ自体が停止しない。
戻るボタン長押しで表示されるアプリ起動履歴から消えてもプレイし続ける。
で、そもそも停止ボタンが無いんだが、一時停止させてもロック画面に一時停止中の曲情報が表示される。
これを消すには再起動でもいいけど、ビデオでも再生させてやればロック画面から曲情報は消える。


インストール済みの無料アプリ。

ソラダス天気予報
路線WP
1Password
A+NoteMap
Adobe Reader
Advanced English Dictionary
AppFlow
Drafts
easyTube
feed me
FtsMind
Flick Pro
FukushimaNP Updates
gMaps
GReadr
iKnow! Dictionary
Memoria
MetroHatenaR
moTweets
Nel
Phonealytics
PhotoFunia
SimpiRSS
RSSToGo
Tango Master
TextTextRevolution!
Timer Pack
Weight Tracker
WinPhone Info

RSSToGoは有料化している。

ハンナ

ゴーストライターより前に観ていた映画があったのを忘れていた。
ハンナ

主役の少女の存在感が出るようなカメラワークなので、嫌でも見続けてしまう。
こういう役柄は無表情と相場が決まっていて期待に違わずそうなっている。

ストーリーの根幹はかなりサイバーな話なんだが、映画全体を通じてそれを感じさせない。
サイバーな状況についてのアプローチが新鮮かも。
身体を強く意識させるという点で、考える出発点において身近なことのような雰囲気がある。

中盤あたりでの渾身の会話のキャッチボールはシュールなブラックジョークじゃないんだが。

レイン・オブ・アサシン

ゴーストライターより前に観ていた映画があったのを忘れていた。
レイン・オブ・アサシン

武侠アクションとのこと。
ストーリーにひねりがあって2転ほどするのでなかなか見応えがある。

飛び道具系アクションより、ガチガチ近接アクションの方が好み。
スピード感はかなりあるものの、いわゆるワイヤーアクションなので好みが分かれるところだろう。

ストーリーの最初は伏線だらけ。
こういう構成だと逆にギラギラせずに眺めている方が素直に楽しめそう。

電子書籍のポータルサイト、など

Apple、ドイツでの「Galaxy Tab 10.1」販売差し止め命令を勝ち取る APPLE LINKAGE

紙・電子書籍100万点を横断検索可能、本のサイト「ダ・ヴィンチ電子ナビ」公開 INTERNET Watch
便利そうな気配。



FlashがiOSで再生可能に - アドビ、「Flash Media Server 4.5」など発表 マイコミジャーナル


貴重なスクショが。



ガートナー、2011年と2012年のPC出荷台数予測を下方修正 CNET Japan

どうなる!? 日本の有機EL技術〔前編〕ただの撤退ではない日本企業のしたたかな知財戦略を見る (1/3) @IT


Googleのブログ投稿プラットフォームBloggerのiPhoneアプリ、Blogger

2011年9月9日

ゴーストライター

映画、あしたのパスタはアルデンテ、が面白くなかったのでゴーストライターについて。

起承転結の結が、いまいち腑に落ちないものの、大筋で綺麗にまとめられている。
最後は、主人公の悪乗りと我に返った時の動揺の結果なのかどうか。

久しぶりのユアンマクレガーだったか。
主人公の職業的な性格をよく演じているように思える。
そのためかオーバーアクション的な仕草がほぼなく、さらに緊迫感の演出には役者の演技を主にしているようで、ある意味場面のノリはその場の状況よりちょっと冷めて見えるかも。

庭を清掃する老人の場面は文字が頭に浮かぶ、かも。

iPhoneのこれまで、など

iPhone 3Gから3GS/4まで、iPhoneのこれまでの売れ行きを振り返る BCNランキング

レビュー:Shooting Game(仮) ゲームキャスト Blog
熱の入ったレビューに。

軍事ものの映画や漫画で目にする、強烈なアンテナ荷姿で目立つ小物の1つイリジウム携帯電話。
使い方が少しリッチになる。


ファーウェイがスマートフォンの価格破壊 - AT&T、「Impulse 4G」を29.99ドルで提供へ WirelessWire News

AndroidベースでGoogleサービスを使わないAndroidのツンデレスマホ。

さらに出来ないことずくめ、だったんだな。
iPhone 4さらにiPhone 5と比較すると、かなり悲惨なことになりそう。


【速報】「Galaxy Tab 10.1 LTE(SC-01D)」超速攻ムービーレビュー、高速CPUと高速回線が強み Gigazine
【速報】「ARROWS Tab LTE(F-01D)」のハンドジェスチャーを試してみた Gigazine
NTTドコモが発表したXi(クロッシィ)対応タブレットや新サービス、料金プランなど juggly.cn
今回の発表ものについては合わせて20万台が目標ということだが、Wifiのみモデルがないのに大丈夫か、とは思う。

タブレットのディスプレイサイズが気になる。
7インチのは、10インチが調達しにくいからという理由が大きかったのか知らないが、販売状況としては10インチのiPadに惨敗している。
一方で注目のAmazonからは7インチが出るらしいし、状況がかなり転がってるなと。
で、10インチクラスの供給も大分安定してきたのか知らないが、iPadと同じサイズ帯も多く出揃ってきた感がある。
逆に、ここまで似てくると、それなりに売れるんだろうとは思う次第。

気の長い話すぎて。

2011年9月8日

スマホの状況、など

ドコモとKDDI、スマートフォン増強でMNP転出数に歯止め――2011年8月契約数 ITmedia
iPhoneの販売状況と、島国日本へはこれぐらい遅れるんだなという印象も。
最近はXperiaシリーズが強いようだしドコモの新製品発表は8日だし、iPhone 5がでる前後にくるニュースとしてはインパクト強い。


第2回 内蔵メモリ、処理能力、通信速度、起動時間を比べる――Android18機種 (1/2) ITmedia

Sony Tablet まとめ:ソニータブレットはiPadを越えるか? 週アスPLUS
ネットの報告では文字入力がダメという評価は確定のよう。
とりあえず触ってみたいが、未達。


Windows Phone IS12Tについて
Marketplaceがアプリダウンロード不可になっていたが、改善したよう。
で、これまではアプリの新着情報において日本で買えない新着アプリもゾロゾロと吐いていたが、今では日本から買えないアプリは表示されないようになっている。
新着表示されたアプリのほとんどがダウンロードできないという嫌がらせのような未調整甚だしい状況だったが。

ブックマークレットをググったが、とりあえずココココ
IEを良くするよりサードパーティーのメジャーなブラウザを待つ方がもちろんイイとは思うが。

他、コレ

追加した無料アプリ
1Password
A+NoteMap
Adobe Reader
FtsMind
SimpiRSS
Weight Tracker
WinPhone Info

Adobe Readerが質素すぎて笑った。
iOSアプリでドMダイエットというのを見て、こちらでもWeight Trackerを見つけてみたが、ドMのようなアプリが出るのはまだまだ先か、とも思った次第だが移植待ちか、とも。

iPhone 5の噂の勢いがスゴイな。
iPhone 5が出るとIS12Tをあまり触らなくなるだろうなと思いつつ、とりあえず急ぎ気味でいろいろと触っている。

2011年9月6日

IS12T大幅ランクダウン、53位へ

携帯電話のBCNランキングで、発売2週目のWindows Phone IS12Tが前週の39位から53位にランクダウン。
笑った。

検索はできるけど80位までしか表示されないので、もうすぐランクから消えるんだな。
間違えられ易いWindows 7 ケータイのF-07Cは114位から142位という推移。

iPhoneがほぼトップ10内にランクインしているのは地味にモノ凄いことなんだと感じる次第。

Amazonタブレットが目玉、など

期待のAmazon新タブレット WIRED JAPANESE EDITION

Androidベースの7インチAmazon Kindle Tabletは11月末に発売、価格は$250? juggly.cn

IFA 2011:独Intenso、€199のGingerbreadタブレット「intenso Live Tab」を発表 juggly.cn

Honeycombに最適化されたアプリのみを紹介するアプリ「Tablet Market」 juggly.cn

HP、「webOS」事業を分割へ--米報道 CNET Japan

iPadと「破壊的イノベーションからの脅威」について - Asymco WirelessWire News
今年に入ってようやく競合製品が数多く市場投入されているが、目立つのはiPadの独走状態。
Macの一部でそうだが、iPhoneは新製品投入後に前モデルの価格を下げモデル数を絞ってラインナップに残している。
iPadにおいては前モデルがラインナップにない。
来年はどうなるか分からないとは思うが。


レビュー: REGENCY Lights ゲームキャスト Blog
レビュー:Geomelix ゲームキャスト Blog
パズルとは珍しいような気も。

Googleのシュミット会長「Motorola買収は特許だけが目的ではない」と明言 ITmedia
Motorola以外のAndroid端末メーカー、涙目。
どうなるんだろ。

マイクロソフトの前に立ち塞がる2大モバイルOSの「巨大な壁」 - Asymco WirelessWire News
真っ当な話だ。
さすがにコレは有り得ない。

HTC、Windows Phone Mango端末「TITAN」と「Radar」を発表 ITmedia
IFAではHTCやAcerのMango端末は展示されているがSamsungのはないよう。
Samsungは昨年末か今年始めだったか、Windows PhoneはAndroidの2倍はラインナップすると言っていたが、Motorola以降にBadaとのバランスはどうなるのか。

au IS12T の充電環境 pocketgames
がっつり検証してる。


【IFA 2011レポート】Intel、IFAで発表が相次ぐUltrabookの特徴を解説 PC Watch
現在のMacBook Air以前に始まっていればスゴイねと思うが、とりあえずプレゼンから製品のコンセプトや荷姿まで堂々とパクリまくりだろ。


ど忘れしていた。
Sony Tabletの先行展示が9月から銀座、栄、梅田で行われている。
とりあえず覗いておきたい。

2011年9月5日

IS12Tを使ってみて その後

Windows Phone IS12Tを1週間使ってみた感想を。
購入後などの感想、調子にのったのがコレ


・今使っている無料アプリ

ソラダス天気予報
路線WP
Advanced English Dictionary
AppFlow
Drafts
easyTube
feed me
Flick Pro
FukushimaNP Updates
gMaps
GReadr
iKnow! Dictionary
Memoria
MetroHatenaR
moTweets
Nel
Phonealytics
PhotoFunia
RSSToGo
Tango Master
Timer Pack

feed meはWindows Phone向けのニュースも含む質素なニュースアプリ。
iOSアプリではAppleのニュースをまとめたアプリも多く、これも同様で特段珍しくもない。
Windows Phone向けの海外ニュースを漁りたい人は、こういうニュースアプリからwpcentral、WMpoweruser.com、1800PocketPC、xdaなどなどのソースを常用しているRSSリーダーとかに登録してしまえば、閲覧場所が散乱しなくて済む。

Flick Proはビジュアル度が増した一般的なニュースアプリ。

Tango Masterは、オフラインでも使える英和和英辞典っぽいもの。


・テキスト入力

ゲームアプリはまだTextTextRevolutionしかプレイしていないが、スコアは40,000台に遠く及ばない状況。
スクリーンショット機能がないのは本当に困る。

タイピングについては濁点も画面から指を離さずに入力できるカーブフリックが便利。
TextTextRevolutionのようなゲームアプリなら変換までしないのでいいんだが、メモの時などを含め実際の入力手順だと、入力後の変換選択のために当該語句を直接タップする。
これが意外と指移動が煩雑だったりする。
変換候補移動をキー操作できるようにして欲しい。


・気になること

ネットで言われている勝手な再起動に関しては、一度、電源オフからの起動時に防水の注意点表示後に何故か再起動したことはあった。

発熱に関しては、確かにと思う。
ケース有りIS12Tだが冷房の効いた部屋で操作していても、1時間弱に渡ってちょこちょことMicrosoft純正アプリだけだが特にネットワーク利用だと背面から結構な熱が発生する。
純正以外のアプリを使っていても同様だが。

フォントについては、ホームとか設定とかOS全体で使われているのはそこそこな感じだが、ロック画面の日付、曜日の縦書きとサイズはマヌケ感たっぷりで笑えない。
日本語フォントが汚ねェのは、Googleにケータイサイト判定されたりとかサードパーティーアプリで特にそう感じ、PCのWindowsっぽさをモロに感じる。
ということで、サードパーティーアプリは仕方ないにしても、IEについてはWebサイトの優先設定はデスクトップ用サイトにしている方が目にイイような気がする。

テーマ設定で、背景を白にしていると、pictures+camera設定だけ背景が黒になるのはバグか。
カメラアプリと関係あるのか。

画面最上部を下にフリックするとWifiとかバッテリー状態アイコンが表示されるが、デフォルト状態で表示してもらっている方がいい。


・iPhone 4と比較して気になる点

iPhone 4の物理ボタンであるホームボタンは画面下の真ん中に1つ。
IS12Tの物理ボタンは画面下に3つ、戻る、Windows、Bing、が横に並んでいる。
片手操作の際、IS12Tの3ボタン構成は左と右が押しづらい。
右にあるBingボタンを使っている人はほとんどいないと思うけど、左にある戻るボタンは頻繁に使うのに端なので押しづらくて困る。
真ん中に持ってきて欲しかった。
iPhone 4以外のスマートフォンを使ってみると、iPhoneがいかに使い易く設計されているかを改めて感じる次第。
Windowsボタンは真ん中になくてもイイので、頻繁に使うボタンを真ん中に持ってくるか、ボタン配置をソフトウェア的に変更できる仕組みにして欲しい。
絶対無理だろうけど。

タッチインターフェイスで意外に面倒くさいのがスクロール操作。
iPhoneだと一番下までスクロールしても、一番上に戻るにはメニューバーのワンタップで済むが、Windows Phoneには備わっていない。
TwitterアプリのmoTweetsだと上や下にもワンタップでいける操作性はかなり便利だ。


・発売2週目

BCNによるIS12Tの販売初週状況はコレという悲惨な結果だったが、2週目はどうなるだろうか。
TVのCMも始まったようだが、アーリーアダプターの多い量販の集計であの結果だし。

笑わせてもらったコレによると、10月からは欧州でHTCからMango端末がでる。
IS12Tより安くデザリングもでき高性能だし、様子見していたガジェット好きの需要はIS12T以外に流れると思われるが、これらが売れても日本のWindows Phoneの売りには貢献しない。
日本で販売するものがあるなら情報を漏らしておいて損はないと思うが、そもそもIS12T以外にはないんだろうなと。

まあ結果も見えている案配だろうが、どちらかというと発売2週目がどれだけヒドいかが見所になりそう。

2011年9月3日

レノボが激安タブレット、など

“Sony Tablet”をiPad 2やほかのAndroidタブレットと見比べてみた (1/4) ITmedia
iPadがスゴイ。

スゴい値段。

東芝、iPad 2やGalaxy Tab 10.1より薄型軽量のAndroid 3.2搭載10インチタブレット「AT200」を発表。厚さ7.7mm、558g GAPSIS.jp


iPod touchの競合。


「無線LAN認証を高速化」、次世代仕様「11ai」を議長の真野氏が語る Tech-On !
今のWifiは移動していると電波を拾いにくいが、これは違うと。

Yahoo!のコレ、huluのコレも気になる。
huluは1ヵ月無料お試しも。


ずっと手元になかったわけではないが、iPadがとりあえず戻ってきた。
iPhoneアプリと重複するのもかなり入って戻ってきたということで、叫びたい気持ちを抑えつつ、ちょっとずつプレイしていたのはSnuggle Truck HD
荷台のブツの規定数を守りつつ、規定ラップでゴールするカーアクション?ゲーム。
設定された数値を上回ればメダル類が獲得できる。
Catamountだけはラップ1位を獲得できたので嬉しいんだが、メダル類は126/133。
これ以上は無理っぽいのが悔しいところ。

操作性は快適で、アクセル、ブレーキ、ティルトはかなり微妙な操作もできる。
溝にハマった時や障害物を乗り越える動作などからは完成度が高いともいえないが、気軽に何度もリトライできる。
やはりコースを覚えないとメダル類を多く獲得するのは難しいかもしれないが、各コースは1分前後からと短時間なので気分転換にでもプレイできる。

2011年9月2日

Googleって黒い

「グーグルのモトローラ買収は『とんでもない間違い』」とある専門家(編集担当メモ) WirelessWire News
まあこれだけの現金投入が無意味なはずはないだろうし、そうなると端末メーカーとして知名度のあるMotorolaを獲得しGoogleがゴリゴリやっていくということなんだろう。

MicrosoftがWindowsパソコンの端末メーカーになるのと同様なので、他のAndroid端末メーカーは徐々にフェードアウトしていくしかない。
このストーリーだと、ここまでAndroidスマートフォンを盛り上げた端末メーカーは赤っ恥だ。

この半年か1年で各メーカーやキャリアの方向性には見所ありそう。

IS12Tアプリ一覧に変化

IS12TのMarketplaceが不通になったので端末再起動かけたらコレに。
アとかaをタップすると、アとかaの一覧目次に切り替わる。
いきなりの変更が気持ち悪いんだが、バグじゃないよな。


追記 9/2
アプリが40数個を超えたあたりでインターフェイスが切り替わるのか。

タブレット新製品、など

“ソニーらしい4つの特徴”でみんなのTabletに──「Sony Tablet」製品発表会 (1/3) ITmedia
iPadの印象が強烈なのと、HPのwebOSの後だからな。

サムスン電子、7.7インチ有機EL(1280×800)搭載タブレット「Galaxy Tab 7.7」を発表。厚さ7.89mm、重さ335g、5100mAhバッテリー搭載 GAPSIS.jp
このサイズまで有機ELきた。
自身はまだ有機EL端末を使ったことがない、と思う。


アンドロイドを放棄し、対抗OSを開発せよ 韓国がサムスンに要求 サーチナ
今更だが。
いろんなところの論調だと、GoogleはMotorolaという端末メーカーとしてガリガリいくという話になっているが、もうそういうことなのか。
そういうことならAndroidから端末メーカーは去っていくわな。

iPod touchの競合。

Windows Phone IS12Tについても詳細な報告があり、土日もあったのにそれか。
自身も手を出しておいて何だが、IS12Tはマイノリティーで決まりっぽいのかな。
Macユーザーやってると実感するが、マイノリティーはいろんなサービス対応が後回しとか放置プレイを強いられる。
日本ではBCNランキングにより実績が想像できてしまうので、実績がないとなるとWindowsというネームバリューだけでどこまで開発者やサービス事業者の関心を得て、実際に動かせるのか。
いろんなインタビューが本当なら、このままいけばドコモは動かない、と。