ページ

2011年8月31日

Windows Phoneアプリのウェブ版Marketplaceか

Mac用の同期アプリWindows Phone 7 Connectorがバージョン 2.0になった。
pngの影ありなのでアレだが。
これに変わった。
App Marketplaceボタンはhttp://beta.windowsphone.com/marketplaceにリンクされているが、リンク先は更地。
betaを除いてアクセスすればおそらくWindows Mobile時代のApp Storeのよう。
いつか、再びアップデートなりしてリンクするんだろう。

Windows Phone 7 Connector for Macアップデート

Windows PhoneをPCで同期するMac用アプリWindows Phone 7 Connector for Macがアップデートしていた。
まだ試していない。

39位のWindows Phone IS12T、など

投げ売りされたHP TouchPadが残した「売れるタブレット」のヒント Slashdot.jp

タブレット熱は冷め始めている、との Acer 会長のコメント。 Slashdot.jp

いくらなら欲しい?電子書籍の専用端末--スマホ需要が急増 CNET Japan

警察庁、フィルタリング全国調査……高校生の利用には地域差 RBB TODAY

ケータイ売れ筋ランキング(8月22日~8月28日)、Xperia Rayが初登場3位!Windows Phone IS12Tは39位 datacider.com
IS12Tの価格は瞬間的にスゴいことになったりしているようだが、iPhoneよりもXperia Rayにあっさり抹殺されたよう。

“中の人”が語る、Windows Phoneの魅力と使いこなし方 ITmedia
タイピングのTipsも。


第1回 無線LANのもう1つのスペック──「5GHz帯」のメリットを改めて考察 (1/2) ITmedia

こういうのはメーカーの垣根がなくなってはじめて利用できるような気もする。


Acer のウルトラブックは13.3型・13mm厚の Aspire 3951、9月発売 engadget Japanese
MacBook Airに似たラップトップがどんどんと。

2011年8月30日

iPhone 4 × IS12T

iPhone 4とWindows Phone IS12Tのスペック比較表を作った。
とりあえず枠がないのに気付く。

ゲームキャスト Blogさんからの超比較記事というフリがハードル高ぇ、ということでお茶を濁して1枚ペラのスペック比較表に。
ゲームは、カーブフリックに慣れようとしてタイピングアプリのTextTextRevolutionをプレイしているものの、トップスコアラーが50,000オーバーなのに比べると自身は30,000をギリギリ超すのが精一杯という微妙な案配で、プレイしているのもこれだけですね。
指は2本必要なのかどうか。


表を作っていて気付いたのは、動作処理に関するスペックは1年以上前のiPhone 4とほぼ同じなのでAppleの調達力を含めて改めてiPhone 4スゲぇな、という印象を持った。

また、作っておいて何だが、IS12Tについてはカタログスペックだけみて購入してはダメだということ。
そもそも、もうすぐiPhone 5が出る。
IS12Tはカタログスペックよりも、OSローカライズとキャリア対応の未完成度具合がヒドいのと、日本市場のアプリが少な過ぎるというのが結構大きい。
特にアプリについては、日本へわざわざリリースしようというアプリが多くないように思えるのが怖いところ。

まだまだ様子見なんだろうと思う次第。


追記 8/31
センサーのスペックが漏れていたが、IS12Tは6軸のモーションセンサー対応。

2011年8月28日

IS12Tレビュー、など

Windows Phone 7.5(IS12T)としばしヌルヌル、ようやく見えてきました ITmedia
Windows Phone 7を3ヶ月ほど使ってみて ーーとにかく操作音が気持ちいい!!ーー ITmedia
自身の感想はココ
本体に指紋とか確かに気になる。


また、ネットの報告でもちらちら見るが、戻るキーの利用が本当に多い。
そのため動作不良になる確率も高そうだ。
iPhoneもホームボタンの2度押しを採用してから不良発生の声が多く聞こえるようになった。
iPhoneならApple Storeに持ち込めば、なかなかどうして気持ちよく対応してもらえる。
これは結構大きいのかなと。
ということでMicrosoftのリアル店舗って日本にあるのかググっていたが、ココなどを参考にすると、どうやら無いよう。
今までは外からWindows Phoneを眺めていただけだが、実際に触りだすとくだらないことも気になってくる。


また、購入時にも思ったが、Windows PhoneのWindowsという名称の与える印象の堅苦しさというんだろうか。
auショップが告知するのにWindows 7と間違ったりする様を見ていてもそうだが、Windowsとくると連想するのがOfficeソフトとか仕事で使える業務用というか仕事のオンタイムというイメージだな、と。
什器のポップを見ても、文字数が限られている中で使っているコピーはOffice連携とかの分かり易すぎる文句が使われているし。
KINというケータイがこういう印象を払拭したくてWindowsという名称を使わなかったのかどうか知らないが。
いざ使われて販売されている現場に居合わせると、想像していたより濃い。


他、メトロデザインではiPhoneとかと異なりデザインに立体感がないのが特徴。
RSSToGoで気になったが、ホームに置くタイルアイコンの中なら立体風にみせるというのは今だからか結構目立って見えるな、と。
これ、タイルアイコン全体が立体感ありのデザインにしたら審査で落ちたりするんだろうか、とか思ってみる。

2011年8月27日

米国の電子書籍リーダー所有6割が女性、など

電子書籍リーダー所有者の6割以上は女性……米ニールセン調べ RBB TODAY
米国事情。

ベライゾン、「Galaxy S II」の取り扱いを見送り - iPhone最有力対抗馬の先行きに影 WirelessWire News
米国だとAndroidは返品率が高いらしいし、iPhoneはAppleにサポートを頼れることなどからもiPhoneに注力した方がいいのか。

ドコモが9月に冬モデル発表会をやろうかという新製品発表時期に、前モデルの総力特集は在庫縮小キャンペーンかよ、と勘ぐるのは冗談にしても比較検証してくれるのはユーザー目線で助かる。



日本マイクロソフト、提携サイトでOffice製品などのダウンロード販売を開始 マイコミジャーナル

2011年8月26日

IS12Tを使ってみて

Windows Phone IS12Tに手を出したので、少し使ってみた感想をぼちぼちと。
探したら、iPhone以降使っていなかったストラップが出てきた。
スマートフォンの使用歴を振り返るとコレ
で、iPhoneはコレ以降、3GS、4と使っている。
PCはOS 9の終わり頃からMacを使いだし、ほぼMacがメイン。

当時からボヤキながらWindows Mobileを使っていたようで、Android以降はコレとかで驚いていたくらいだから、iPhoneが出た時のWindows Mobileとの差がどれ程のものか、と。
やはりというか競合があってこそだなと思う次第。
今はWindows Phoneとして発売されてるんだろうが、この先もWindows Mobileだったと思うとゾッとする。

感想はiPhoneユーザーとしての視点。


・イイ

IS12Tはとにかく軽い。
というよりiPhoneが重いのか。
iPhoneは既存のスマートフォンと差別化したんだろうが、iPhone以降はiPhoneと差別化したらiPhone以前と同じだったという案配なのかどうか。

スリープから電源ボタンやWindowsボタンなりで画面出力を起こし、さらにWindowsボタンを押すとロック画面が小さく跳ねる。
充電開始時の効果音とかもイイなと思うが、こういう演出もなかなかイイ。

有料アプリも試用できる仕組みだが、とりあえず無料のアプリを使っている。
Google readerクライアントアプリでTwitterクライアントも兼ねるFeed Reader。
Google readerクライアントだけのGReadr。
メモアプリのNotepad。
アプリ検索のAPP FLOW。
他もぼちぼち使っているのはある。
iOSアプリのようにウェブにリンクできるような状況になっているのか知らないので、リンクなし。

日本語テンキーが本体を横にしても使える。

発表時の感想はコレ


・アカン

マップとヘルプの未ローカライズ。
特にヘルプが日本語じゃないって、何かズレてないか。

Gmailとかを設定するとアカウント毎にアイコンができるのは勘弁してほしい、と思っていたら1つにできた。
が、キャリアのメール用なんだろうEメールアプリもまとめて1つにさせてほしい。
こういうところはWindows Mobileと変わってない。


・今更だが、残念

本体の値段が高い。

WiMAXじゃないからか、デザリング使えない。

Wifiを5GHzも使えるデュアル方式にしてほしかった。

やっぱり今時でCPU 1GHzはヘボい。

マイクロUSBポートの蓋は、防水なのでわかるんだが、邪魔。

戻るとかの3つの物理キーは下方過ぎるのか押しにくい。

側面にあるカメラキーと音量キーは、本体を握っているとつい押してしまう。
カメラキーは押下感はあっても深押ししないと誤動作にならないが。

標準アプリとサードパーティーアプリでは、操作性と見た目でかなりの落差がある。

スクリーンショット機能がないのは、どうにかしてほしい。

自身の環境はMicrosoft関連製品がないに等しく、MacだとZuneも使えないし。
VMWare Fusion 3とWindows 7はあるが自身は使ってないので、MacBook Airに入れてみようかなと思い始めている。


・なんとなく

Windows Phoneアプリ紹介のPCウェブページは、メトロデザインに似せて作っているんだろうがPCの大きな画面で見ると、今時のデザインで立体感がないのは貧相というか物足りなく見える。

iPhoneのように本体に金属も見当たらないからかデスグリップも起きず、自身の筐体はとりあえず不具合なさそう。

バッテリー消費を減らす為という名目で、設定項目でチェックできるMicrosoftへの報告送信はことごとくオフにしている。
サードパーティーアプリでは情報とられまくってるんだろうが。

バッテリー消費の大きな要因と思える画面輝度において設定が3段階しかないのと、バックグラウンド動作アプリを停止する明確な操作がないのは困る。
マルチタスクに煩わされない方が便利なのは確かなんだが、一掃する方法も用意しておいてほしいなと。


・まあ

発売日のネット報告を見ていたら、予想通り売れていないよう。
スマートフォンにあまり関心のない人がIS12Tを買えば、返品したいんですけど、という申告があっても不思議ではない未完の機能も多く、購入している人のほとんどは会社の経費とかなのかな、と考えてみる。

世界的にみれば発売が確か4ヵ月程早いだけのSamsungのBadaが今年はじめにWindows Phone の倍程度の販売台数らしく今ではどれだけ差が開いているのかも知らないが、Windows Phoneの日本での出足も芳しくないよう。

もともと日本は当てにされてないんだろうから、注目はやはり海外でのNokiaか。
日本ではSamsungやHTCなど他のWindows Phone端末メーカーが上陸するのかどうか。


追記 8/27
IS12Tはどれくらい売れているのか。
auはAndroidの売れ筋スマートフォン台数の初動くらいは発言している。
当然ながら好成績でないと発言されない。
IS12Tがどういう状況なのかは、auから発表されないならとりあえず良くはないんだろうということくらいは分かりそうと思ってみる。
米国の場合だと、Microsoftが釣られたのかは知らないが、実際の販売台数ではなく端末メーカーへのOS出荷数を公表していたが。

一方で、各IT系専門メディアはもともとPC記事をベースにして現在はいろいろ派生しているんだと思うが、そのためかPCのOS市場を寡占しているMicrosoftの批判的な記事なんてのはなかなか目にしない。
おそらくPC普及率が日本よりさらに高い米国ならなおさらだろうし、批判的なことも個人ブログだとか噂系くらいだろう。

ということで、これらメディアには分析記事を期待できないだろうし、企業自らが販売状況に言及しないと、キャリアであるauからか米国のように調査会社のレポート待ちになるのかなと。


その後使ってみたアプリ。
Google readerクライアントアプリのRSSToGo。
タイピングゲームのTexTextRevolution!。
Notepadはテキストのメール送信後に不具合があるなど不安定なので、とりあえずOneNoteを使っている。


追記 8/28
スマホ台数の1つの指標ならBCNとかがあるか。

2011年8月25日

IS12T購入

Windows Phone IS12T
新宿西口のビックカメラで。
ポイント10%、シンプルEで契約。

箱、ストラップ、本体プラなどなどからiPhone以前のガラケーにプレイバックした印象。

iPadの今の存在感、など

「iPad以外はとにかく売れない」──Appleと戦えるタブレットメーカーはあるのか (1/2) ITmedia
前にも同じようなメモを残したような。

iPadがタブレット市場を今後10年は支配し続ける理由 SEO Japan

Androidベースのタブレット、iPadとの競争で欧州とアジアに目を向ける ITmedia
iPadが売れているんだから、ユーザー需要がどうこうではなく需要はあると見なして競合の手薄なところを攻める。
HPは失敗の仕方が悪かったんだろう。

加速する「MacでARM採用」の噂、議論の存在をIntelが認める - 米報道 マイコミジャーナル
HPのニュースの後だと、極端だが、HPを含めて他のPCメーカーはこういう話をしてなさそうに思ってしまう。
ガチガチの関係なら利益は望むべくもないのか、と妄想してみる。

PC出荷台数シェアで中国が初めて米国を抜いて世界トップに - 米IDC マイコミジャーナル


追記 8/25
オランダのハーグ地裁、Appleの特許侵害でSamsung Galaxy S/S II/AceのEUにおける販売仮差し止め命令 juggly.cn

2011年8月23日

IS12Tの発売日

【速報】KDDIが国内初の「Windows Phone IS12T」の発売を8月25日に前倒し Gigazine
Mangoへの取り組みが早いのは富士通東芝の節目で金の使い方に何かあるのかなと軽く勘ぐっていたら、発売日まで前倒しか。
この後に宣伝に力が入ってないようなら、この前倒しは金のかからない話題づくり、だったのかもとぼんやり思う。
発売が早まるということが珍しく思えるので驚いたものの、遅れるならアレだが早まると言うんだから文句もない話だ。

既にHTC、LGのMango端末情報が漏れているようだが、とりあえずIS12Tか。

スマートフォンの定額制について、など

パケ死寸前 PC Watch
モバイル系ニュースに触れていて関心の高い人からすれば当然のような感覚だと思うが、なかなかそれなりのIT系メディアでも語られないなと思った次第。
キャリアはスマートフォンでユーザーを増やしたがっているが、スマートフォンユーザーによってデータ通信のトラフィックが圧迫されていると言うし、一方でデータ通信定額でいろんなことができますよとも言う。
何だか原発運用の話に似ているような気がするが、カスッただけで気分は沈む。

スマホはどんな操作で電気を食うのかいろいろテストした ASCII.jp
大人の夏の自由研究的なノリなのか、まあアナログだ。
次もある。

グーグルのモトローラ買収を支持するHTCの「建前と本音」 WirelessWire News
どのメーカーもGoogleの動きを手放しで歓迎できるものでもないんだろう。
Android採用メーカーの動向はさらに複雑になっていくようだし、いろんな方向性へ形になっていくのが見物だ。

Windows Phone 7 OS fragmentation explained The Next Web
Infographicなので眺めてればなんとなく。
それよりも、人気メーカーはAndroidと同じような状況だな、と。

フェイスブックのデータ解析がEU規制に違反か--独機関指摘 CNET Japan

無線放送を超えてネット進出を狙うNHK PC Online

2011年8月20日

Amazonタブレットは低価格、など

Amazonタブレット、価格は249ドルと予測される ITmedia
3万円台が激戦区に、高性能Androidタブレットが相次いで値下がり Gigazine
米国と日本の話。

グーグルのモトローラ買収と特許問題を振り返る CNET Japan
リンクをまとめたページ。

新・OS X ハッキング! Lion備忘録(3) ~LaunchPadの謎を解く~ マイコミジャーナル
これは便利かも。

スターバックス来店者に無料でアプリを進呈? - Appleとスタバの新コラボ マイコミジャーナル
スマホで雑誌が無料、お店の中なら――場所を価値化する「すまほん。」のビジネスモデル ITmedia
スタバのは試験的な話のよう。

発見!Android端末でもっとも起動されるアプリはブラウザーだった――調査を実現したfriendappはβ版に進化 TechCrunch JAPAN
AndroidユーザーはWebブラウジングよりアプリがお好き? - Nielsen調査より マイコミジャーナル
アプリ好きという結果がでないとAndroidとしては困るんだろうが。

動画:Fusion Garage、Grid 10 タブレット & Grid 4 スマートフォン発表。Androidアプリが動く独自OS採用 engadget Japanese
脱落するwebOSだが、Android路線で新しいのも出てくる。


Windows Phone IS12Tの発売日は公式が9月以降なのに小売りは8月25日らしいということで真っ黒に勘ぐると、現状はIS12Tの一択だが9月1日のIFA 2011とかで日本発売のWindows Phoneも告知されるから、と考えてみる。
IS12Tの高い価格や標準装備っぷりも踏まえて、ただでさえ少ないだろう購入層のほとんどがアンテナ感度も高いだろうことを考えるとIS12Tの購入保留は避けたいんだろう、と。
円高だし。
auでもWiMAXのデザリングありなら十分なんだが、ドコモは無いし、イーモバとかならSIMフリーやデザリングなど期待できるかもだし。
ガジェ好きならiPhoneだろうが何だろうが飛びつくんだろうけど、要するに、IS12Tに買わせる魅力が薄いと感じているから邪推してみたくもなると。

AirMac Express MB321J/A

AirMac Express MB321J/A
おそらく5年前に使いだしたM9470J/Aからの買い替え。

802.11n、5GHzが目につくところ。
今更ながらだが、Bluetoothヘッドフォンが干渉しにくい5GHzが使えるということで。
MacBook AirとiPad 2はいいものの、iPhone 4は802.11n非対応なのでiPhone 5では当然対応してくるだろうという前提なんだが、どうなるのやら。

Bluetoothは3.0だとか4.0だとか騒がしいが、Wifiの規格は落ち着いているのかなと勝手に想像している。
AirMac Expressのサイズをみていると、AppleがSIMフリーのモバイルWifiルータでも、と想像してしまう。
クラウドを軸にという流れを考えるとChromebookのように、まずはMacBookシリーズへSIMカードスロットか、とも。

2011年8月19日

脱落するHP

HPが公式発表: webOS携帯とTouchPadは事業を中止 TechCrunch JAPAN
HPがwebOSのスマートフォン、タブレット事業を中止するとのこと。
驚いた。
自身が今日残したノホホンとしたメモ

市場展開状況と、市場から脱落する判断の早さが、腑に落ちない。
社内のパワーバランスとかの下世話な話なのか。
逆に、こういう決め方の感じだと外野が真面目に考えるのも馬鹿馬鹿しい程に清々しいかなとも思う。
PC事業にしてもそう。

iPadが売れている、など

HP「TouchPad」が売れ行き不振 - 小売大手のベストバイから在庫の引き取り要求も WirelessWire News
HPのTouchPadがかなり売れていないらしい ITmedia
Amazonのタブレットがどうなるのかが今後の注目だろうが、とりあえずiPadが売れている。
タブレット関係のニュースを眺めていると、関係する人たちがPCの次はタブレットという認識が結構強いと思えるだけに、PCメーカーの扱うタブレットの動向は多いに気になるんだろう。
スマホと比べて市場もノンビリしているので、まだまだこれからなんだろう。

パナソニックの7型タブレット「UT-PB1」で楽天の電子書籍ストア「Raboo」を試す (1/2) ITmedia
ソニーのReaderは読書専用、シャープのGALAPAGOSは汎用端末にOSを鞍替えてるし、パナのは読書専用端末ではないとのこと。

有料情報との選択肢があってもいいんだろうが、まあ位置情報晒すんだろうなと。

MSが「Windows 8」でApp Storeを提供する予定であることが正式に確認される 気になる、記になる…

Tilt-Shift Camera
ミニチュアライクにできるならiPhoneアプリでTiltShift Generatorとかがあるが、専用のカメラとのこと。

GOOD DESIGN EXPO 2011
今年は東北カテゴリーがあるよう。

2011年8月17日

Apple Premium Reseller

中国で偽Appleストアが摘発されているようだが、改めて日本のApple製品のリアル店舗網を眺めていた。

Apple Storeに量販のテナント、また生協も販売窓口という程度は知っていたが、自身にとってソフマップのMac Collection以外は店舗を訪れたことがないApple Premium Reseller
日本では量販を除けば4店舗。
オンライン販売は対応してなさそう。

日本だとMac、iPod、iPadを扱うリアル店舗の新品小売流通網は昨年だったかに再編されている。
3G通信機能のあるiPhoneやiPadを扱う店舗で微妙なところはありそうなんだが、そうでもないんだろうか。
各種ストアのリンクはアップル - Apple製品取扱店

IS12Tの価格

Windows Phone IS12Tの価格が判明 juggly.cn
ん。

2011年8月16日

タブレットレビュー、など

第1回 持ちやすくて基本性能の優れたタブレットは?――Android 3.x搭載機とiPad 2を比較 (1/3) ITmedia
実際どうなのよ、という話。

各キャリアのスマートフォン速度制限を比較 CNET Japan


GoogleのMotorola Mobility買収の話題が盛り上がり過ぎて無駄に面白い。
ココでも触れたが、GoogleがMotorolaにカモられた、というのが第一印象。
全体としては、Googleの胡散臭さを改めて感じるような印象だ。
ここでAppleには大きな不具合がない新製品とか、気を引き締めて頑張ってほしいところ。
Windows PhoneのIS12Tカタログのため、何年ぶり?だったかauショップに入った。
カタログを手に取るとすかさずスタッフの人に、今月末の25日には発売されると聞いてます、と言われた。
ネットで目にする噂だが、9月以降という話から真面目に考えると正式な予約開始日のようにも思える。
まあ早いなら文句もない話なのかもしれないが。

Motorola Mobilityの後だと廉価版iPhoneの有無は大きいなと思いつつ、Googleのものづくりもそうだが、Androidに対する通信キャリアの今後の態度も気になるところ。

2011年8月15日

Motorola Mobility買収、など

更新:Google、モトローラ・モビリティを買収へ。総額125億ドル engadget Japanese
別方面からここでカスッていたが、Googleをカモッていたよう。

ゲームキャスト Blog : ゲームキャスト1周年アンケート結果その2 -面白いコメントなど- ゲームキャスト Blog
その3がある。

レビュー:Phoenix HD ゲームキャスト Blog

デジカメ国内市場は2年ぶりの数量減。ミラーレスはシェア3割で安定 ~GfK Japanの「2011年上半期 家電・IT市場動向」より デジカメWatch


追記 8/16
GoogleのMotorola Mobility買収について。
これでAndroidスマートフォンOS搭載の端末価格収益に未来がないとか、端末メーカー潰しだとか言われていて、確かにGoogleの腹黒さは感じる。
一方で、そうなるなら、スマホ以外のOSでテレビだとかの分野もそうだが、Androidをはじめ今後のGoogleのサービスに未来はなく、ビジネスパートナーも出来得ないだろう。
そう考えると、ここでAndroidスマホ端末メーカーの未来を潰すというのはリスクの方が大き過ぎる、と思ってしまう。
つまるところAndroidのビジネスモデルは終わり、となる。

特にスマホに関しては、通信キャリアがコレを契機にどういう行動にでるのかが見物かな、と。

2011年8月13日

EPUB3で漫画、など

Non PC時代のアドビ戦略--FlashやHTML5、クラウドの考え CNET Japan
プロのAdobe Creative Suiteユーザーの92%がタブレット上でコンテンツの作成をしたい、らしい。
ここでもクラウド。

電子書籍フォーマット「EPUB 3」で漫画は変わるの? (1/3) ITmedia

下り最大42Mbpsの「Pocket Wi-Fi(GP02)」が月額実質2000円台に、本体代も込み Gigazine
今更だが。


Androidはもっとこう改善されるべき...と思う7つのポイント ギズモード・ジャパン


日本のMicrosoftからWindows Phoneの説明会があったようでIT系メディアからワサワサと記事がでていた。
auからIS12Tのカタログやポスターなりが出てきているようだが、キャッチコピーにOfficeアプリ云々といっているらしいし、auへ説明会なりをやってなさそうな会話してなさそうな、ちょっと有り得ない想像もしてしまう。
まあどこでもそうだがコレも広報と販売現場のギャップがスゴイなと。
単に販促ツールも用意されていなかったとか、つまらない話なんだろうが。

iPhoneも新モデル販売が近づいて噂もヒートアップしているようで、見ていて飽きないなと思う次第。

2011年8月12日

目にとまるBada

スマートフォン市場(2Q'11)~Android独走態勢~ ITmedia
世界の携帯電話販売台数に占めるスマートフォンの割合が25%に――Gartner調査 ITmedia
iPhoneは何だかんだでAndroidを意識したアップデートを行っているので、次の新しいiPhoneが画面サイズを大きくしても驚きはしない。
Appleはお膝元の米国をはじめ中国で明らかに拡大戦略に入っているので、特に新iPhone以降でどれ程シェアが伸びるのか。


で、今回のGartnerのレポートで注目されているのがBada。
BadaはSamsungが採用するスマートフォン向け独自OS。
これは少し古いが、Badaについて。
アンドロイドOSを利用する無名メーカーの端末シェアが広がるモバイル市場 WirelessWire News

さらに今年6月には出ていたニュース。
サムスンのBadaフォン... 1Qウィンドフォン追い抜く ATLAS
機能とかOSとかより、後発なんだからそれなりの価格にしないと普及するものもしないんだろうなと。

オチとしてはアレだが、BadaもiPhoneをパクっているように見えてしまうのは、気のせいなのかどうか。

モールス

映画、モールスを観た。
エッセンシャル・キリングはヴィンセント・ギャロみたさに手を出したが、舞台というか状況の作り込みがちょっと甘いような気もする。
モールスは、ストーリーも編集もしっかりしていて、時代設定と雪もそうだが、かなり雰囲気があり引き込まれる。

バンパイアものは好んで観る。
アクション的な見所は全編において2割もなく、どちらかというとホラーな感じ。
ストーリーの展開は、最初に結果を見せて、それを振り返っていく手法で進む。

前半は、何々を紹介しますよ的な見せ方がなく、目が離せないし、とても自然な没入感がある。
街の日常に積み重なっていく事件と、オーウェンの日常、この接点が見所なのかどうか。
後半は、さすがにスピード感もあるが話の展開にはちゃんとメリハリがある。

Googleがまた、など

Googleの独禁法違反調査、対象はAndroidと検索サービス PCOnline

アップルと出版5社、電子書籍の価格設定で訴えられる CNET Japan


iOSの購入済アプリは、Apple IDでログインしているとダウンロード済か否かを判別できる。
今更ながらだが、iTunesのMobile Applicationsフォルダがウザくなったので、とりあえずバックアップをとってローカルのipaファイルは全削除した。
iTunesの動作が軽くなったが、これはこれで今更だな、と。
で、単純にリスト化するだけならiTunesでできるようだが、ちょっと一手間かけて購入済アプリをリスト化するならココなど。

MacのリネームアプリShupapanはLionで起動しない。
同様に無料ものでLionでも動くのは、アイコンがダサいが使えるReNa X、リネーム方法が古いような気もするNameChangerなど。

2011年8月11日

iPhone 5が気になるんだが、など

電子書籍端末「UT-PB1」×電子書籍ストア「Raboo」リリース 楽天×パナが電子書籍で選んだ2つの“伝統” ASCII.jp
読書専用端末だったんだな。

「新聞社も自前のタブレット開発」の時代に - 米トリビューンが投入計画(編集担当メモ) WirelessWire News

Samsungの「Galaxy Tab」、Appleの提訴を受けてヨーロッパでも販売中止措置に Gigazine
Appleのパクってる訴訟が始まったくらいから、華々しい台数リリースなどSamsungのメモは避けてきたが。
スマホではどうなるのか。

GoogleとMSがスマホ特許で交戦 苦しくなったGoogle ASCII.jp
まとめ。

売れ始めるまで静観宣言しているソニエリもそうだが、MotorolaもMicrosoftをカモっている、ともいえるのか。
MicrosoftとNokiaの連携が単純に特別すぎるから交渉の余地も生まれるんだろう。

発売前から期待値でお腹一杯というか、Nokiaへの注力度合いが凄すぎてキモい。

「持てる武器は全て持って戦います」 KDDIのWindows Phone担当者へインタビューしてきました ギズモード・ジャパン
端末がどれほどイイのかという話なら富士通が話すべきことのように思うが。
さらに、これほどイイんだから使ってみて、という話にキャリア側としての話がないのは現在のリリース情報そのままなので、発表会以降の話の流れとしてはコレの方が無理がない。


iPhone 4ユーザーとしてはWindows PhoneよりiPhone 5の方が気になるのは当然だが、コレも含めどうなるのやら。

2011年8月8日

後発だし安くできないのWindows Phone

Windows Phone、日本市場での可能性と課題 (1/2) ITmedia
まずは米国をはじめ世界で何故売れていないかを分析してほしいところ。
スマートフォン市場は右肩上がりなのに、何故か。
これはもっと驚いていいと思う。
それが分かれば機能などは些事だろうと思う次第。
現状でIS12Tの機能などは詳細にみれば見る程アラが多いのはマップなどでもそうだし。

IS12Tを評価できそうなのは、ここでも触れたがMangoなりに開発が早そうな点くらいだろうが、これはAndroidでも同様だがユーザーメリットにならないだろうし。

2011年8月7日

Bloggerモバイル版テンプレに種類あり

ブログ投稿プラットフォームのBloggerが、iPhoneなどモバイル向け変換ページを標準機能で用意して8ヵ月程経つ。
ここで触れている時以降なのかわからないが、モバイル向け変換ページのテンプレートにバリエーションが増えている。
バージョンは全7種類。
fn-blogはデフォルト。

2011年8月6日

Windows Phone IS12Tが売れるかアンケート

Windows Phone「IS12T」、売れると思う? ケータイWatch
現状を知っている層が回答しているんだろうから、逆に売れる回答も健闘しているんだろうと思う次第。

OSのコンセプトからするとWindows Phoneはとても2台目スマホという柄じゃなさそうなんだが、現状のスペックからすると機能全部入りによるMNPを狙うでもなく、Wifiルーターの代替もできそうになく、微妙だなという印象。

Wifi利用のみで稼働可能ならauにデータ通信料が落ちにくくなるが、それが可能なら少しでも端末代で回収するんだろうか。

詳細な仕様が分かればメーカーや通信キャリアの意図するところも分かりそうなもんだが。
まずOSのMangoの動きと比べて発売が意外に早いという点からはAndroid対抗なんだろう開発メーカーを意識していると思えるのは分かり易いが、一方で日本のローカライズ機能がないのはまだキャリアから全面的な協力が得られてなさそうなのが伺える。
Android上陸の時と同じなのか。
ユーザーを考慮しているかどうかより、まずは端末メーカー向けのアピールが大事なんだろう。

Microsoftのお膝元である米国をはじめ世界中で漏れなく販売が芳しくない上に、PC普及率がそれほど高くない日本でのMicrosoftのイメージも踏まえて、どうなるのやら。
せめてIS12Tに加えて、もう1機種でもリリースされれば違うんだろうとは思う。

Google readerも使えるiPad無料ニュースアプリ、など

アプリ開発者の注目は「Google+」と「iCloud」に集中 人気の低いプラットフォームはなおざりに ITmedia

ん。

ソフトバンクの後を歩いているような感じもするドコモ。

HTCがAndroidのブートローダのアンロック方法を説明–保証書無効化ツールが今月末にお目見え TechCrunch JAPAN

Google Chromeで知られるURL窓で検索できるSafariの機能拡張アプリSafariOmnibar。
ここで紹介されてた。



iPadをゲームでガンガン使いたいが、この夏は無理っぽいので気休めに。
Google readerも使えるiPadの無料ニュースアプリについて。

・Flipboard系
言わずと知れた有名アプリFlipboard
海外のAppleの噂系などをお手軽に登録し閲覧できる。

アプリとしてFlipboardにそこそこ似ていて快適動作のZite Personalized Magazine
ニュースの閲覧はさらにお手軽でAppleニュースもあり。

もろパクりだが、ちゃんと動くZAKER

・Pulse系
これも言わずと知れた有名アプリPulse News for iPad

似たようなTaptu

・テレビ番組表みたいなインターフェイスの単なるGoogle readerアプリ
無料でシンプル機能のPrecious Reader
iPadだと頻繁にクラッシュするが、iPhoneだと使える。

有料だがCipper RSS Reader

2011年8月4日

2011上半期iPadは70万台、など

シャープのAndroid 3.2搭載“瞬速手のひらタブレット”はイー・モバイルから登場 ITmedia
ラインナップと販路が増えたタブレットのGALAPAGOS。
OSのアップデートについては、ヤルと即答しろよ。
コレに限らず、Android端末に漂うOSアップデートのウヤムヤ感は何なんだろ。
企業行動としてはかなり胡散臭い範疇に入ると思うが。

2011年上半期のiPad出荷台数は70万台、市場シェア85%に――ICT総研調べ ITmedia
国内のタブレット市場は、このペースだと昨年の倍以上になるとのこと。

iOS 5/iCloud後の「仮想店舗の販売促進戦略」を考える ASCII.jp
後半はブログ作成ツールについて。


全然関係ないが、ガリガリ君にアタリが出た。

2011年8月3日

ソフトバンクのAndroidスマホ0円端末、など

iPhoneをカード決済&POS端末にする「Anywhere」登場 ITmedia

不肖の身ですが、自力でモノを考える姿勢ですよね、と感じ入った次第です。

全然関係ないが、それなりに見応えもあった映画トランスフォーマー ダークサイド・ムーンでは結構なまでにlenovoロゴが数秒のタメでもって何度も目に飛び込んでくるが、スマホは一瞬しか見えず不確かだがNokiaだったか。

ソフトバンク、「GALAPAGOS 003SH / 005SH」、「DM009SH」を大幅に値下げして販売中 juggly.cn
AndroidスマホもiPhone並に0円端末。
auのIS01が懐かしい。

グーグルが実名を使わせようとするわけ maclalala2

NTTドコモがパケット定額プランの今後を検討へ、FOMAの定額制は当面維持 Gigazine
ここでも触れた。
ドコモがいろいろ可能性を並べている。
2%とか5%の状況を聞く限り、従量制になったら普通は定額制の時より安くなると思えるが、これら可能性からは今より安くなるようには思えない。
そもそも、2年縛りと解約金をはじめ、意味無さげな2段階のデータ通信料金など、キャリアのプランはユーザーに優しくないというか、どれもかなりエグい。
ソフトバンクは収益面において音声をデータのARPUが上回っているからなのか、データ通信利用状況の内情を明かすなど言いたい放題だが、従量制の件はソフトバンクが余裕を持って後だしで低価格プランを出してくれることに期待はする。

2011年8月1日

Leatherman Style PS

レザーマン スタイル PSをポチった。
だいぶ前だがシャフトドライブ自転車のコレに乗り始めてからビクトリノックスよりレザーマンの方に傾いている。
ハンディなレンチとかマジなツールは必携しているが、こういう系は気分の意味合いが強くデザイン重視。
自転車は最近ご無沙汰なんだが気分転換に。

これまではsquirt P4を使っていて、最近一番小さいStyleをポチった後、それってブレードついてるよな、と 指摘されて、ブレード? ああナイフか、という何気ない会話を思い出した。
そうだよな。
ということで、ナイフの無いStyle PSを。
ピンセットの取り出し方がわからない。

こういうポケットツール系は売れ筋モデル程ナイフ無しバージョンも揃っているもんだが、Style PSとかStyle CSはわざわざナイフ無しでデザインされているものの1つのよう。

レザーマンのこれらStyleシリーズはネジ部がむき出しで、自身の持つ工具だとJTECH TOOLの6角星型レンチ、T6サイズがいけた。
工作できるとナイフを家の鍵とかに付け替える技もあるようだが、もちろん自身では無理。
フォールディングアクションのために相応の形をしているが、合鍵の専門店だったら出来るのかどうか。

ついでの小型LEDライト、Monarch 200はこの小ささが良いんだが、ボタン電池だ。
これで電池が単4ならエネループなどが使えて便利なんだろうな、と思う次第。